【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

立川談志/十徳

   

Sponsored Link

あらすじ

御隠居が着ている服の名前は十徳だと教えて貰った。

その名の由来を聞くと、立った姿を前から見ると衣のごとく、座った姿を後ろから見ると羽織のごとく……
ごとくとごとくで十徳だと。

「よし分かった、みんなに教えてやらあ!おう、あの服をどうして十徳って言うか知ってるか?」

「知らねえなら教えてやらあ、いいか、立った姿を前から見ると衣のようだ、座った姿を後ろから見ると羽織のようだ、ようだとようだで、やあだ?」

「あれ!もう一回やるぞ、立った姿を前から見ると衣みたい、座った姿を後ろから見ると羽織みたい、みたいみたいでむたい。」

「なんだおめえ!眠たいのか? 布団敷くか?」

「いや、そうじゃなくて、えぇと、立った姿を前から見ると衣に似たり、座った姿を後ろから見ると羽織に似たり、にたりとにたりで、うん、これはしたり。」

Sponsored Link

 - 立川談志

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

立川談志/あくび指南
立川談志 恋根問

女にもてない男が、モテるための条件をご隠居から指南される 「一見栄(服装・身なり …

立川談志/道灌

道灌(どうかん)は、落語の演目の一つ。 初代林家正蔵の咄本『笑富林』(1833年 …

立川談志 付き馬

付き馬(つきうま)は、古典落語の演目の一つ。 原話は元禄5年(1692年)に出版 …

立川談志/宮戸川(お花半七馴れ初め)

 

立川談志 大工調べ
立川談志/猪買い(ししかい)

最近、冷の病で具合の悪い八っつあん。近所のご隠居を訪ねると、「冷えの病はひどくな …

立川談志 二番煎じ

あらすじ 冬になると火事が多い江戸のこと、夜回りをしようということになり、旦那衆 …

立川談志/死神
立川談志/権兵衛狸