【落語チャンネル】 ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

立川談志 十徳

   

Sponsored Link

あらすじ

御隠居が着ている服の名前は十徳だと教えて貰った。

その名の由来を聞くと、立った姿を前から見ると衣のごとく、座った姿を後ろから見ると羽織のごとく……
ごとくとごとくで十徳だと。

「よし分かった、みんなに教えてやらあ!おう、あの服をどうして十徳って言うか知ってるか?」

「知らねえなら教えてやらあ、いいか、立った姿を前から見ると衣のようだ、座った姿を後ろから見ると羽織のようだ、ようだとようだで、やあだ?」

「あれ!もう一回やるぞ、立った姿を前から見ると衣みたい、座った姿を後ろから見ると羽織みたい、みたいみたいでむたい。」

「なんだおめえ!眠たいのか? 布団敷くか?」

「いや、そうじゃなくて、えぇと、立った姿を前から見ると衣に似たり、座った姿を後ろから見ると羽織に似たり、にたりとにたりで、うん、これはしたり。」

Sponsored Link

 - 立川談志

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

立川談志tatekawadansi
立川談志 蜀山人(しょくさんじん)

蜀山人こと大田 南畝 大田 南畝(おおた なんぽ、寛延2年3月3日(1749年4 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 二番煎じ

あらすじ 冬になると火事が多い江戸のこと、夜回りをしようということになり、旦那衆 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 淀五郎

あらすじ どの社会でも頭抜けるというのは容易な事ではありません。 四代目市川団蔵 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 ねずみ小僧

) あらすじ 駆け落ちのふたり、清七とお千代が追いはぎに襲われているところを、前 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 姫かたり

姫かたり(ひめかたり)は古典落語の演目の一つ。 主な演者として、5代目古今亭志ん …

立川談志tatekawadansi
立川談志 五貫裁き

神田の三河町に家主の多呂兵衛、借家人の半端者の八公が住んでいた。 この八公が人生 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 六尺棒

六尺棒(ろくしゃくぼう)は、古典落語の演目の一つ。 原話は不明だが、文化4年口演 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 雑俳

あらすじ 八五郎が横町のご隠居のところへ遊びに行き、茶飲み話をしているうち、ご隠 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 権助提灯
danshi2010
立川談志 首提灯

2010年4月13日8か月ぶりに高座に復帰し『首提灯』を披露した。 8ヵ月にわた …