【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

三遊亭圓生(六代目)二階の間男(二階借り)

   

Sponsored Link

『二階借り』は、落語の演目。艶笑物。『茶漬間男』『二階の間男』という題のときもあった。
桂米朝のものが有名。
東京では6代目三遊亭圓生が『二階の間男』、5代目春風亭柳昇が『お茶漬け』の題で演じた音源が残されている。

 

 

Sponsored Link

 - 三遊亭圓生(六代目) , , ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■三遊亭圓生(六代目)三年目

三年目(さんねんめ)は古典落語(江戸落語)の演目の一つ。 4代橘家圓喬(たちばな …

三遊亭圓生(六代目) 開帳の雪隠

開帳の雪隠(かいちょうのせっちん)は古典落語の演目の一つ。 原話は、明和9年(1 …

三遊亭圓生(六代目) 松葉屋瀬川(傾城瀬川)
三遊亭圓生(六代目) 一ツ穴
三遊亭圓生(六代目) おさん茂兵衛

深川やぐら下は花柳界でも非常に勢いがあった。 そこから縮緬浴衣の揃いを深川仲町呉 …

三遊亭圓生(六代目) 真田小僧

こましゃくれた子供が父親から小遣いをせびるためにあの手この手のゴマすり、それでも …

三遊亭圓生(六代目)猫怪談

あらすじ 深川蛤町の裏長屋に与太郎が住んでいたが、育ての親の親父が死んでしまった …

三遊亭圓生(六代目)相撲風景
三遊亭圓生(六代目)怪談牡丹灯籠(お露と新三郎/御札はがし)

お露と新三郎 御札はがし(1:03:03~) 牡丹灯籠(ぼたん どうろう)は、中 …

三遊亭圓生(六代目)吉住万蔵(よしずみまんぞう)

  四代目邑井貞吉(むらいていきち)からこの人情話を教わり、サゲをつけて高座にか …