【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

三遊亭円歌(二代目)四段目(蔵丁稚)

   

Sponsored Link

歌舞伎の「仮名手本忠臣蔵」の四段目のこと。
上方では『蔵丁稚』

Sponsored Link

Sponsored Link

 - 三遊亭円歌(二代目) ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

三遊亭円歌(二代目)首ったけ

原話は複数ある。 米沢彦八による江戸中期の噺本(はなしぼん)『軽口大矢数』より、 …

三遊亭円歌(二代目) 柳の馬場
三遊亭円歌(二代目) 質屋庫(質屋蔵)

上方ではヒチヤグラ。原話は安永二年江戸板「近目貫」に載っている「天神」。

三遊亭円歌(二代目)トラタク
三遊亭円歌(二代目) なめる
三遊亭円歌(二代目) 春の雪
三遊亭円歌(二代目)染色(染め色)

一言メモ 東京オリンピック開催の年:1964年(昭和39年)2月22日録音(歴史 …

三遊亭円歌(二代目)馬大家

昭和17年(1942)鈴木凸太作 あらすじ  大家・馬場進さんの長屋に借り手がや …

三遊亭円歌(二代目)さんま芝居

五代目柳亭燕路(りゅうていえんじ)作 あらすじ 兄貴との旅から帰ってきた弟分。 …

三遊亭円歌(二代目)ふぐ鍋(河豚鍋)

もとは上方落語の『ふぐ汁』