【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

春風亭柳好(三代目)青菜

   

Sponsored Link

もとは上方落語で、3代目柳家小さんが東京へ移植した。以降東京では小さん一門の得意ネタとして知られる。
初夏のころの季節感あふれる小品で、6代目春風亭柳橋は、その駘蕩とした口調で、爽やかな季節を見事に表現していた。
変わったところでは、3代目春風亭柳好は冷素麵をマスタード(西洋がらし)で食べ、口直しに青菜を食べる演出を取っている。

Sponsored Link

 - 春風亭柳好(三代目)

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

春風亭柳好(三代目)がまの油(蝦蟇の油)

★聴き比べ ⇒⇒ 三遊亭圓生(六代目) がまの油

春風亭柳好(三代目)
春風亭柳好(三代目)羽織の遊び
春風亭柳好(三代目) 二十四孝
春風亭柳好(三代目) 居残り佐平次

あらすじ 右を向いても左を向いても貧乏人が集まったとある長屋。 その輪にいた佐平 …

春風亭柳好(三代目)大工調べ

あらすじ 頭はちょっと弱いが腕の良い大工の与太郎を、棟梁の政五郎は何かと面倒をみ …

春風亭柳好(三代目) たちきり

「たちぎれ」もしくは「たちきれ」は、上方落語の演目の一つ。 別名「立ち切れ (た …

春風亭柳好(三代目) 穴どろ

聴き比べ ⇒ ⇒ 二代目 古今亭甚語楼 「穴どろ」

春風亭柳好(三代目)野ざらし(野晒し)

三代目春風亭柳好は同演目を得意ネタとしており、リズミカルな歌い調子と底抜けに明る …

春風亭柳好(三代目)鰻の幇間(うなぎのたいこ)

※口演部分=27分まで。以降無音になっています。   明治中期ごろから …