【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

柳家喬太郎/バイオレンスチワワ

      2020/10/27

Sponsored Link

あらすじ

ある日、人間に飼われているチワワが、あるじと一緒に散歩へ出かける。
すったもんだがあったあと、最後にチワワが酔っ払いにからまれる。

なかなか止めようとしない酔っ払いに、とうとうチワワがきれる。
酔っ払いの体中を駆けずり回り、噛み付き引っかき、酔っ払いをズタぼろにしてしまう。
そこへ、現れたのが町の親分チワワである。

粋で侠客な調子で「やめねぇ、やめねぇ云々」とその飼われチワワ(子分)を諌める。
その後、親分チワワは肩で風を切ってどこかへ消える。
ただし、この会話は人間には「わんわん」と吠え合っているだけに聞こえるので、酔っ払いには何が起こったのか分からない。
命拾いした酔っ払いは、なぜチワワが咬まなくなったのか疑問に思う。

最初はチワワ同士の喧嘩が起こったからか、と思ったが、そうではないらしい。
どうやら、チワワにも親分子分の序列があるという事なのだ。

「なるほど、だからチワワは喧嘩しないのか。」ここでオチとなる。

「血は争えねぇなぁ(チワワあらそえねぇなぁ)」

Sponsored Link

 - 柳家喬太郎 ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

柳家喬太郎/結石移動症

あらすじ 池袋で洋食屋を営むおやじ、ケンちゃん。 近くにあるソープランド「丸海老 …

■柳家喬太郎/時そば(時蕎麦)

副題:コロッケそば

柳家喬太郎/諜報員メアリー
柳家喬太郎/擬宝珠(ぎぼし)

あらすじ 若旦那が病気になって寝込んでしまった。 熊さんは親に頼まれて、病気の原 …

柳家喬太郎/いし

あらすじ 月曜日の朝、アパートの部屋でひとりの男が目を覚ましました。 35歳独身 …

柳家喬太郎/お菊の皿(皿屋敷)

お菊の皿(おきくのさら)は古典落語の演目の一つ。 古典的な怪談である皿屋敷を下敷 …

柳家喬太郎/孫帰る

もうすぐ夏休みで、夏休みといえば祖父の家に遊びに行ったことを思い出す、とあって、 …

柳家喬太郎/寿司屋水滸伝

あらすじ 舞台は、とある寿司屋。 この店の主人は二代目で、洋食料理の修業はしたが …

■柳家喬太郎/歌う井戸の茶碗(井戸の茶碗改作)

2010年1月27日「赤坂BLITZ寄席LIVE」にて

柳家喬太郎/すみれ荘二〇一号

あらすじ ワンルームマンションで彼氏と二年半も同棲している女子大生の裕美子が主人 …