【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

「 三遊亭圓楽(五代目) 」 一覧

■三遊亭圓楽(五代目)垂乳女たらちね(延陽伯)

たらちねは江戸落語の演目の一つである。漢字表記は『垂乳女』。 上方落語で『延陽伯 …

三遊亭圓楽(五代目)宮戸川 (お花半七馴れ初め)

解説 宮戸川という川は、現在の隅田川の一部に相当する。 隅田川の浅草周辺流域が、 …

三遊亭圓楽(五代目)悋気の火の玉

花川戸に橘屋さんという鼻緒問屋があった。ご主人が堅い人で女遊びをしたことが無いと …

三遊亭圓楽(五代目)死神

三遊亭圓楽(五代目)長命(短命)

本来は「短命」という演題だが、縁起をかついで「長命」ともいう。 「肥がめ」では汚 …

三遊亭圓楽(五代目)たがや

あらすじ 花火客でごった返す川開きの両国橋を通りかかった「たがや」(桶屋)が、人 …

三遊亭圓楽(五代目)町内の若い衆

  あらすじ 大工の八五郎が御店(おたな)の家のそばを通りかかったので …

三遊亭圓楽(五代目) 五目講釈(鮫講釈)

【リレー落語】 三遊亭圓楽~立川談志 【お化け長屋】

■三遊亭圓楽(五代目)花見の仇討

■三遊亭圓楽(五代目) 阿武松(おうのまつ)

あらすじ 京橋観世新道に住む武隈文右衛門という幕内関取の所に、名主の紹介状を持っ …

三遊亭圓楽(五代目) 浜野矩隨(はまののりゆき)

あらすじ 江戸は寛政年間、浜野矩康(のりやす)という腰元彫りの名人がいた。 その …

三遊亭圓楽(五代目) 芝浜*