【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

「 古今亭志ん朝 」 一覧

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 居残り佐平次

右を向いても左を向いても貧乏人が集まったとある長屋。 その輪にいた佐平次という男 …

古今亭志ん朝sintyo

■古今亭志ん朝 お見立て

お見立て(おみたて)は古典落語の演目の一つ。 原話は、文化5年(1808年)に出 …

古今亭志ん朝sintyo

■古今亭志ん朝 引越しの夢(口入屋)

口入屋(くちいれや)は、上方落語の演目の一つ。東京でも「引越の夢」という題で演じ …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 二番煎じ

原話は、1690年(元禄3年)に江戸で出版された小咄本『鹿の子ばなし』の「花見の …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 甲府い

  2014/01/02    古今亭志ん朝

あらすじ 「ひもじさと寒さと恋と比ぶれば恥ずかしながらひもじさが先」と言いますが …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 高田馬場

  2014/01/02    古今亭志ん朝

浅草観音の境内で、がまの油売りをする姉弟。客寄せの口上を述べている。 「さぁ~て …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 百年目

  2014/01/02    古今亭志ん朝

あらすじ ある大店の一番番頭・冶兵衛。 四十三だが、まだ独り身で店に居付き。 こ …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 茶金(はてなの茶碗)

あらすじ 江戸出身の油屋が、清水の茶店で、有名な道具屋の茶金さんが店の湯飲をまじ …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 おかめ団子

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 夢金

  2013/12/17    古今亭志ん朝

夢金(ゆめきん)は古典落語の演目の一つ。 原話は、安永2年(1773年)に出版さ …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 刀屋(おせつ徳三郎)

あらすじ 日本橋横山町の大店の娘おせつ。 評判の器量よしなので、今まで星の数ほど …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 酢豆腐

  2013/12/02    古今亭志ん朝

酢豆腐(すどうふ)は、落語の演目。 原話は、1763年(宝暦13年)に発行された …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 唐茄子屋政談

唐茄子屋政談(とうなすやせいだん)は落語の演目。人情噺の一つ。 別名は「唐茄子屋 …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 お若伊之助(根岸お行の松 因果塚の由来)

日本橋石町に「栄屋」さんと言う大きな生薬屋さんがあった。 そこの一人娘の”お若” …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 三枚起請(さんまいきしょう)

  2013/12/01    古今亭志ん朝

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 佐々木政談(池田大助)

あらすじ 嘉永年間のこと。 名奉行で知られた南町奉行・佐々木信濃守が、非番なので …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 寝床

  2013/09/25    古今亭志ん朝

あらすじ ある商家のだんな、下手な義太夫に凝っている。 それも人に聴かせたがるの …