【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

露の五郎兵衛(二代目)大名道具

      2018/07/16

Sponsored Link

戦国時代ならいざ知らず、太平の世の大名は世継ぎを残すこと、つまり夜の「あッふん」だけが仕事だという極論に基づいたお噺。
あれが極端に小さい大名、少しでも大きくならないものかと、奥方の奨めで「根精(こんせい)大明神」に参ったところ、ご神体のあまりの立派さにチョチョマイ、槍で突き倒してしまった。
怒り狂った根精大明神は神罰を下し、一夜にして大名はじめ家中三千人すべての一物を、袋を残して削除してしまう。
さぁ、困ったこまった、そこで修験者を呼び「マッタケ返し」の秘法で……

Sponsored Link

 - 露の五郎兵衛(二代目) ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

露の五郎兵衛(二代目)道鏡

大きぃといぅことになりますと、日本中で一番大きかったといぅのが弓削の道鏡といぅ、 …

■露の五郎兵衛(二代目)うなぎ屋(鰻屋)

新しく開業した鰻屋の主人が、上手に鰻を捌けないどころかつかむこともできずに四苦八 …

露の五郎兵衛(二代目)二番煎じ

原話は、1690年(元禄3年)に江戸で出版された小咄本『鹿の子ばなし』の「花見の …

露の五郎兵衛(二代目)下口

男と女が夫婦になって、いったい何をすればよいのか、全く知らないという男の噺&#8 …

露の五郎兵衛(二代目)女護ヶ島(にょごがしま)
露の五郎兵衛(二代目)指は知っていた
露の五郎兵衛(二代目)人形の目

奥さんを亡くした大家の親旦那に、若旦那夫婦は後添えをもらうように勧めるが「もうそ …

露の五郎兵衛(二代目)トンボさし

捕虫網を手に持ち、虫カゴをぶら下げてトンボを追いかける。パソコンやゲーム機なんて …

露の五郎兵衛(二代目)お好み吸い物

「お好み吸物」という看板が出て、どんな吸物でも作りますと宣伝している。 侍夫婦と …

露の五郎兵衛(二代目)蟹と行者