【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

立川談志 洒落小町

      2017/04/16

Sponsored Link

★聴き比べ ⇒ 三遊亭圓生(六代目)洒落小町

あらすじ

ガチャガチャお松が、亭主が穴っ入りばかりで、家に寄り付かないと愚痴をこぼす。

旦那は、在原業平の話を聞かせる。

業平は毎夜妾の生駒姫の所に通うが、嵐の日に、雨が降ったくらいで来ないとは、男は薄情者だと思われるから行きなさいと、妻が蓑笠を整えて送り出した。

妻の態度が怪しいと、庭蔭に隠れて見ていると、縁側で妻が琴を弾きながら、夫の無事を願う和歌を詠う。

これを聞いた業平は反省して妾通いを止めた。

お前に和歌など無理だから洒落で笑わせろ。

お松が家に帰り、薄化粧をして夫の帰りを待つ。夫が帰る早々、湯は、食事は、酒はと、せかすものだから、夫が怒り出した。

洒落を言っても通じない。出て行こうとするところを、蓑笠を出して突き飛ばしたので、夫はどぶに嵌ってしまった。

ここで和歌を詠むんだと、一首詠んだ夫は行ってしまった。

旦那の家に行って訳を話すと

「その歌は狐の歌だ」

「それでまた、穴っ入りに出掛けた」

Sponsored Link

 - 立川談志

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■立川談志 金玉医者(きんたまいしゃ)

金玉医者は、古典落語の演目のひとつ。 「顔の医者」「すが目」「頓知の医者」「皺め …

立川談志 花見の仇討

あらすじ 長屋の4人組の仲間。花見の趣向で見物人を驚かそうと、仇討ちを計画する。 …

立川談志 岸柳島(巌流島)

隅田川を渡るのには橋があったが、両国橋と吾妻橋の間に”御厩の渡し”が有った。ここ …

立川談志 短命(長命)

あらすじ 大店の伊勢屋の養子が、来る者来る者たて続けに一年ももたずに死ぬ。 今度 …

立川談志/黄金の大黒(きんのだいこく)

長屋の子供達が普請場で遊んで地面を掘っていると金無垢の大黒像が出て来た。 年の瀬 …

立川談志 猫久(ねこきゅう)

長屋連中の人気のおかず『鰯のぬた』は、貧乏人のおかずとされていた。 落語『目黒の …

立川談志 大山詣り

あらすじ 昔は江戸から富士山や大山にお詣りに行ったもので、信心からというよりも遊 …

立川談志 三方ヶ原軍記(みかたがはらぐんき)

三方ヶ原の戦い(みかたがはらのたたかい)は、元亀3年12月22日(1573年1月 …

立川談志 長屋の花見(貧乏花見)

あらすじ 家主が呼んでいるというので、長屋の連中が店賃の催促かとびくびくしながら …

立川談志 木乃伊取り

あらすじ 集金の金を持って若旦那が2~3日帰ってこなかった。 調べると吉原の角海 …