【落語チャンネル】 ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

三遊亭百生(二代目)田楽喰い(ん廻し)

   

Sponsored Link

田楽喰い(でんがくぐい)は、寄合酒(よりあいざけ)の後半として独立して演じられる。
もとは、ん廻し(んまわし)=運廻し(うんまわし)。

あらすじ

気を取り直した兄貴分は、開店したばかりの豆腐屋に運がつくように、と、「『ん』がつく言葉をひとつ言うごとに田楽を1枚進呈する」というルールのゲームを提案する。
食い気に染まった仲間たちは必死に頭を絞り、「にんじんとだいこん」「まんきんたんのかんばん」などの回答を連発する。そんな中、ある男が「30枚はもらう」と大見得を切り、
「先年(せんねん)、神泉苑(しんぜんえん)の門前(もんぜん)の薬店(やくてん)、玄関番(げんかんばん)、人間半面半身(にんげんはんめんはんしん)、金活版(きんかっぱん)、金看板銀看板(きんかんばんぎんかんばん)、金看板『根本万金丹』(きんかんばんこんぼんまんきんたん)、銀看板『根元反魂丹』(ぎんかんばんこんげんはんごんたん)、瓢箪看板(ひょうたんかんばん)、灸点(きゅうてん)」
と2度言って86枚の田楽をせしめた……

[出典:Wikipedia]

Sponsored Link

 - 三遊亭百生(二代目) ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

三遊亭百生(二代目)hyakusyou
三遊亭百生(二代目)鮑のし(あわびのし)

鮑のし(あわびのし)は、古典落語の演目の一つ。『鮑貝(あわびがい)』『祝いのし』 …

三遊亭百生(二代目)hyakusyou
三遊亭百生(二代目) 景清

プロフィール 2代目三遊亭 百生(1895年10月3日 – 1964 …

三遊亭百生(二代目)hyakusyou
三遊亭百生(二代目) 奈良名所

『奈良名所』は、伊勢参宮神乃賑(東の旅)のパートのひとつ 詳細はこちら ⇒ ht …

三遊亭百生(二代目)hyakusyou
三遊亭百生(二代目) 代書屋
三遊亭百生(二代目)hyakusyou
三遊亭百生(二代目) 明石名所

     

三遊亭百生(二代目)hyakusyou
三遊亭百生(二代目)くしゃみ講釈

もとは上方落語の演目で、上方では伝統的にはくっしゃみ講釈(くっしゃみこうしゃく) …

三遊亭百生(二代目)hyakusyou
三遊亭百生(二代目)八五郎坊主

八五郎坊主(はちごろうぼうず)は上方落語の演目名である。 あらすじ 八五郎が甚兵 …

三遊亭百生(二代目)hyakusyou
三遊亭百生(二代目) 天王寺詣り

天王寺詣り(てんのうじまいり)は上方落語の演目の一つ。 笑福亭一門のお家芸の一つ …

三遊亭百生(二代目)hyakusyou
三遊亭百生(二代目) 崇徳院

恋患い~この病気から噺が始まる。 熊さんの出入りの大店の若旦那が病気になり、小さ …

三遊亭百生(二代目)hyakusyou
三遊亭百生(二代目)十徳

十徳とは 近世に男子が小袖の上に着た垂領(たりくび)型の上衣。 もとは直垂(ひた …