【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

春風亭柳好(三代目)電車風景

   

Sponsored Link

「キップの無い方は切符を切らせて貰います」
「切らすことは出来ないよ。キップが無いんだから」
「では、買っていただきます」
「タダかと思ったよ。買うんだったら、いくらだい」
「片道7銭で、往復14銭です」
「新しくなくても良いんだ。古いキップは無いかね」
「新しくても古くても同じです」
「座っているが、立つから安くならないかね」
「同じです。乗り継ぎがあれば、ハサミの入れ方が違います。どちらまで」
「おらのキップに穴開けたな」、「これは三ノ輪行きですから千住に行くには乗り換えです。乗り換えキップに穴を開けました」
「乗り換えはイヤだから降りるよ」
「降りるんだったら、キップを貰います」
「田舎者だからとバカにして……。買ったものを取り上げるなんて」

今度は酔っぱらいが乗ってきた。
「田舎者をいじめるな」
「私がいじめられているんです」
「何だと、この蟹野郎」
「何ですか?蟹野郎というのは」
「ハサミを持って、横に歩いているだろう」
「スイマセンね。蟹野郎で」
「顔を赤くして口からあぶく飛ばしているよ。怒ったね。帽子取って謝るよ。あいスイマセン」
「良いんですよ」
「帽子を取って謝っているのに、帽子を被ったままで、偉いね」
「取れば良いんですね」
「だからといって、ポイと取ることは無いじゃないか」
「では、被らして貰います」
「ケンカ売るのか。だからといって被ることは無いだろう」

「もしもし、起きて下さい。終点です」
「おォ~、蟹」

「蟹ではありません。車庫(シャコ)です」
「蝦蛄(シャコ)だったら、もう一杯くんね~」。

Sponsored Link

 - 春風亭柳好(三代目)

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

春風亭柳好(三代目)穴どろ

聴き比べ ⇒ ⇒ 二代目 古今亭甚語楼 「穴どろ」

★春風亭柳好(三代目)たいこ腹(幇間腹・太鼓腹)

たいこ腹(たいこばら)は、古典落語の演目の一つ。別題は『幇間腹』。 原話は、安永 …

春風亭柳好(三代目)二十四孝

春風亭柳好(三代目)二十四孝【歴史的音源】

春風亭柳好(三代目)野ざらし(野晒し)

三代目春風亭柳好は同演目を得意ネタとしており、リズミカルな歌い調子と底抜けに明る …

春風亭柳好(三代目)たちきり

「たちぎれ」もしくは「たちきれ」は、上方落語の演目の一つ。 別名「立ち切れ (た …

春風亭柳好(三代目)がまの油(蝦蟇の油)

★聴き比べ ⇒⇒ 三遊亭圓生(六代目) がまの油 蝦蟇の油(がまのあぶら)は 古 …

春風亭柳好(三代目)青菜

もとは上方落語で、3代目柳家小さんが東京へ移植した。以降東京では小さん一門の得意 …

春風亭柳好(三代目)居残り佐平次

あらすじ 右を向いても左を向いても貧乏人が集まったとある長屋。 その輪にいた佐平 …

春風亭柳好(三代目)大工調べ

あらすじ 頭はちょっと弱いが腕の良い大工の与太郎を、棟梁の政五郎は何かと面倒をみ …

春風亭柳好(三代目)鰻の幇間(うなぎのたいこ)

春風亭柳好(三代目)鰻の幇間(うなぎのたいこ)【歴史的音源】 明治中期ごろから初 …