【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

★金原亭馬生(十代目)文違い

   

Sponsored Link


新宿の女郎お杉、客の半七と田舎の大尽・角蔵にそれぞれ金の無心をするが、実は間夫の芳兵衛のため。ところが芳兵衛が落とした手紙には……

Sponsored Link

 - 金原亭馬生(十代目)

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

★金原亭馬生(十代目)大坂屋花鳥(1977年)

江戸、番町に梅津長門という400石の旗本がいた。 無役でやる事もなく長屋も持って …

★金原亭馬生(十代目)中村仲蔵

落語 「中村仲蔵」 金原亭馬生

★金原亭馬生(十代目)目黒のさんま

【落語】_金原亭馬生(十代目)_目黒のさんま あらすじ 秋の遠乗りで、中目黒に出 …

★金原亭馬生(十代目)崇徳院

『崇徳院』(すとくいん)は、古典落語の演目の一つ。元々は上方落語の演目で、後に東 …

★金原亭馬生(十代目)ざる屋(ざるや)

縁起担ぎのお噺です。元は上方ネタで、上方では「米揚げいかき」の題で演じられます。 …

★金原亭馬生(十代目)明烏

落語 「明烏」 金原亭馬生

★金原亭馬生(十代目)初天神(1982年)
★金原亭馬生(十代目)夢金
★金原亭馬生(十代目)たがや

たが屋(たがや)は、落語の演目の一つ。 原話は不明だが、江戸時代から高座にかけら …

★金原亭馬生(十代目)鰍沢

おやじの骨を身延山に納めるため、参詣かたがたはるばる江戸からやってきた新助。 帰 …