【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

春風亭柳好(三代目)がまの油(蝦蟇の油)

   

Sponsored Link

★聴き比べ
⇒⇒ 三遊亭圓生(六代目) がまの油

蝦蟇の油(がまのあぶら)
古典落語の演目の一つ。「ガマの油」を売る香具師を主人公にした噺である。
元々は『両国八景』という、風俗描写を中心とした長編落語(あらすじ:酔っ払いの男が居酒屋でからむのを、友人がなだめて両国広小路に連れ出し、男が大道の物売りたちをからかう)の後半部だったものが、独立して一席の落語となった。

140623_012

主な演者には、3代目春風亭柳好や6代目三遊亭圓生、林家彦六などがいる。
なお、『両国八景』の前半部分は3代目三遊亭金馬が『居酒屋』というタイトルで独立させ、自身の十八番とした。

140623_013
*役所広司 監督・出演 / ガマの油

Sponsored Link

 - 春風亭柳好(三代目)

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

春風亭柳好(三代目)野ざらし(野晒し)

三代目春風亭柳好は同演目を得意ネタとしており、リズミカルな歌い調子と底抜けに明る …

春風亭柳好(三代目)羽織の遊び
春風亭柳好(三代目)大工調べ

あらすじ 頭はちょっと弱いが腕の良い大工の与太郎を、棟梁の政五郎は何かと面倒をみ …

春風亭柳好(三代目) たちきり

「たちぎれ」もしくは「たちきれ」は、上方落語の演目の一つ。 別名「立ち切れ (た …

春風亭柳好(三代目) 居残り佐平次

あらすじ 右を向いても左を向いても貧乏人が集まったとある長屋。 その輪にいた佐平 …

春風亭柳好(三代目)
春風亭柳好(三代目)二十四孝
★春風亭柳好(三代目)たいこ腹(幇間腹・太鼓腹)

たいこ腹(たいこばら)は、古典落語の演目の一つ。別題は『幇間腹』。 原話は、安永 …

春風亭柳好(三代目)青菜

もとは上方落語で、3代目柳家小さんが東京へ移植した。以降東京では小さん一門の得意 …

春風亭柳好(三代目) 穴どろ

聴き比べ ⇒ ⇒ 二代目 古今亭甚語楼 「穴どろ」