【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

桂枝雀(二代目)はてなの茶碗(茶金)

      2018/12/12

Sponsored Link

はてなの茶碗(はてなのちゃわん)は、上方落語の演目の一つ。東京では「茶金」の名で演じられる。
三代目桂米朝が子供の頃にラジオから流れてくる二代目桂三木助の口演の記憶をもとに戦後復活させた。

★聴き比べ
⇒ 古今亭志ん生(五代目)はてなの茶碗(茶金)
⇒ 桂米朝(三代目)はてなの茶碗

Sponsored Link

 - 桂枝雀(二代目) , , ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■桂枝雀(二代目)壷算(つぼ算)

壷算(つぼざん)は古典落語の演目の一つ。 原話は、延享4年(1747年)に出版さ …

桂枝雀(二代目)寝床

    寝床(ねどこ)は落語の演目の一つ。原話は、安永4年(1775年)に出版さ …

桂枝雀(二代目)始末の極意(しわい屋)

始末の極意(しまつのごくい)は古典落語の演目の一つ。 同題は上方落語での演題であ …

■桂枝雀(二代目)天神山

あらすじ ヘンチキの源助という変わり者。 オマル弁当にしびん酒で花見に出かける。 …

■桂枝雀(二代目)蛇含草

あらすじ 夏のある日。一人の男が甚平を着て友人(東京では隠居)の家に遊びに行った …

■桂枝雀(二代目)宿替え(粗忽の釘)

『宿替え』(やどがえ)は、上方落語の演目の一つ。江戸落語では『粗忽の釘』(そこつ …

■桂枝雀(二代目)くしゃみ講釈(くっしゃみ講釈)

あらすじ 講釈師にあることで恨みを持った男が、相棒と相談してこの講釈師を困らせて …

桂枝雀(二代目)住吉駕籠(住吉駕篭)

  あらすじ 住吉街道で駕籠屋が茶店の前で客に声をかけているある駕籠屋、相棒は新 …

■桂枝雀(二代目)高津の富(宿屋の富)

宿屋の富(やどやのとみ)は古典落語の演目の一つ。 上方落語では『高津の富(こうづ …

■桂枝雀(二代目)口入屋

  口入屋(くちいれや)は、上方落語の演目の一つ。東京でも「引越の夢」という題で …