【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

春風亭一之輔 初天神

   

Sponsored Link

初天神のお参りに行く父親に、無理矢理ついてきた子供。「おねだりをしない」という約束だったのだが、店が出ているとそうもいかず駄々をこね始める。
子供にいいように振り回され、飴玉、団子、そして凧まで買わされるはめになるのだが….
本来は正月の噺だが、寄席では季節にかかわらずよく演じられる。

プロフィール

春風亭 一之輔(しゅんぷうてい いちのすけ、1978年(昭和53年)1月28日 – )は、落語協会所属の落語家。千葉県野田市出身。本名は川上 隼一(かわかみ としかず)。出囃子は『さつまさ』(二つ目時代は『戻り駕籠』)。紋は『中蔭光琳蔦』。

1996年3月 – 埼玉県立春日部高等学校卒業。同期に三遊亭楽生がいる。
2001年3月 – 日本大学芸術学部卒業(ちなみに楽生は、1浪後に同校を受験するも不合格となり、それを機に落語界入りする)。
2001年5月 – 春風亭一朝に入門。
2001年7月 – 前座となり、「朝左久」と名乗る。
2004年11月 – 二つ目に昇進し、「一之輔」と改名。
2005年5月 – 第10回岡本マキ賞受賞。
2008年10月 – 2008年度第4回東西若手落語家コンペティション優勝[1]。
2009年2月 – 第19回北とぴあ若手落語家競演会北とぴあ大賞受賞。
2010年10月 – NHK新人演芸大賞落語部門大賞受賞。
2010年12月 – 文化庁芸術祭大衆芸能部門新人賞受賞。
2012年3月 – 21人抜きの抜擢で真打昇進。
2012年4月 – 平成23年度国立演芸場花形演芸大賞受賞。
2013年4月 – 平成24年度国立演芸場花形演芸大賞受賞。

得意ネタ
不動坊
茶の湯
鈴ヶ森
初天神
など

Sponsored Link

 - 春風亭一之輔 ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事