【落語チャンネル】 ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

三遊亭金馬(三代目)雛鍔(ひなつば)

   

Sponsored Link

雛鍔(ひなつば)は古典落語の演目の一つ。
原話は、享保18年(1733年)に出版された笑話本「軽口独機嫌」の一遍である「全盛の太夫さま」。

後に上方落語にも導入され、「お太刀の鍔」という演目で演じられるようになった。

主な演者には3代目三遊亭金馬8代目橘家圓太郎などがいる。

あらすじはこちらを参照ください
桂小南(二代目)雛鍔(ひなつば)

Sponsored Link

 - 三遊亭金馬(三代目)

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
三遊亭金馬(三代目) お化け長屋
三遊亭金馬(三代目) kinba
三遊亭金馬(三代目) 唐茄子屋政談
三遊亭金馬(三代目) kinba
三遊亭金馬(三代目)浮世根問

浮世根問(うきよねどい)は古典落語の演目の一つ。元々は上方落語の演目である。 原 …

三遊亭金馬(三代目) kinba
三遊亭金馬(三代目) 浮世床

浮世床(うきよどこ)は、落語の演目の一つ。元々は上方落語の演目で、現在では東京で …

三遊亭金馬(三代目) kinba
三遊亭金馬(三代目)弥次郎

『弥次郎』(やじろう)は落語の演目の一つ。 原話は、安永2年(1773年)に刊行 …

三遊亭金馬(三代目) kinba
三遊亭金馬(三代目) 七の字(按七)

無筆のくせに矢立を差して歩く按摩の七兵衛に 「七の字が書けたら一円やる」と言った …

三遊亭金馬(三代目) kinba
三遊亭金馬(三代目)夏泥(置泥)

ある夏の夜、路地裏の貧乏長屋にコソ泥が侵入。 目をつけたのは、蚊燻しを焚きっ放し …

no image
三遊亭金馬(三代目) 死神

三遊亭圓朝作

三遊亭金馬(三代目) kinba
三遊亭金馬(三代目) 二十四孝(にじゅうしこう)*

あらすじ 江戸のとある町に住む男(八五郎)は、たいへんな大酒飲みで、また同居して …

三遊亭金馬(三代目) kinba
三遊亭金馬(三代目) 寝床