【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

■桂枝雀(二代目)日和違い(日和ちがい)

      2021/01/31

Sponsored Link

あらすじ

ある男が、出かけるにあたり雨に降られたら困る、というので天気はどうか、雨は降らないか、とあちこちに尋ねて歩く。

すると長屋に易者がいることを思い出し、今日の天気はどうか、と尋ねたところ、「降る天気ではない」という答えをもらった。

そうかーと元気よく外に飛び出して空を眺めながら歩いていると次第に黒い雲が広がってきて盆をひっくり返したような雨が降り出した。

困った男は、米屋の軒先で雨宿りをしているがこれが気に喰わない米屋の者。

商売に差支えがあるのでどっかに行け、と言うが雨宿りさせて欲しいことを告げると米俵を男に被せ、妙な格好に仕立て上げてさあこれでどうだ、その俵の分の金も寄越せ、ということで余計な金を払うハメになりしかも奇妙な格好なので多数の子ども達が後をついてきてしまう。

こんなことになったのは全部あの易者が悪い!と先ほどの易者のところへ行きこの事を告げると

「わたしは『降る。天気じゃない。』と、こう言ったんだ。」

Sponsored Link

 - 桂枝雀(二代目) , , ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

桂枝雀(二代目)くやみ

いろんなあいさつのなかで、いちはん難しいのが、「くやみ」やそうですな。 今の人、 …

■桂枝雀(二代目)愛宕山

『愛宕山』(あたごやま)は、古典落語の演目。上方落語の演目の一つである。 春山の …

桂枝雀(二代目)胴斬り

あらすじ 時は幕末。何かと言うと物騒な時代で、巷には辻斬りが横行したという。 あ …

桂枝雀(二代目)あくびの稽古(あくび指南)

『あくび指南』とは古典落語の演目の一つである。主な噺家は柳家小せんなどがいる。

桂枝雀(二代目)こぶ弁慶

  『こぶ弁慶』(こぶべんけい)は上方落語の演目の一つ。『大津の宿瘤弁慶』とも。 …

■桂枝雀(二代目)青菜

青菜(あおな)は、古典落語の演目の一つ。上方・江戸とも同じ名である。 あらすじ …

■桂枝雀(二代目)阿弥陀池(新聞記事)

『新聞記事』(しんぶんきじ)・『阿弥陀池』(あみだいけ・あみだがいけ)は古典落語 …

■桂枝雀(二代目)池田の猪買い(いけだのししかい)

池田の猪買い(いけだのししかい)は上方落語の演目で、北の旅噺の一つ。初代露の五郎 …

桂枝雀(二代目)崇徳院

  『崇徳院』(すとくいん)は、古典落語の演目の一つ。元々は上方落語の演目で、後 …

桂枝雀(二代目)七度狐

『七度狐』(しちどぎつね/ななたびきつね)または『七度狐庵寺潰し』(しちどぎつね …