【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

立川談志 持参金

   

Sponsored Link

持参金(じさんきん)は、落語の演目の一つ。落語によくある、結婚がらみの話ではあるが、そのナンセンスさはトップクラス。『滑稽噺』に分類される。
三代目桂米朝は初代桂南天から教わった。後に米朝から教わった立川談志が東京に移した。
別名『逆さまの葬礼』『逆さの葬礼』など、よく似た噺に上方で修業し後に東京に移った四代目三遊亭圓馬が演じた『金は廻る』という噺がある。

 

Sponsored Link

 - 立川談志

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

立川談志tatekawadansi
立川談志 蜀山人(しょくさんじん)

蜀山人こと大田 南畝 大田 南畝(おおた なんぽ、寛延2年3月3日(1749年4 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 六尺棒

六尺棒(ろくしゃくぼう)は、古典落語の演目の一つ。 原話は不明だが、文化4年口演 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 味噌蔵

あらすじ 驚異的なしみったれで名高い、味噌屋の主人の吝嗇(しわい)屋ケチ兵衛。 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 あくび指南
立川談志tatekawadansi
立川談志 黄金の大黒(きんのだいこく)

長屋の子供達が普請場で遊んで地面を掘っていると金無垢の大黒像が出て来た。 年の瀬 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 清正公酒屋(せいしょうこうさかや)

縁結び浮名の恋風 酒屋の一人息子の清七は、水も滴るいい男。町内きっての美男子だっ …

立川談志tatekawadansi
立川談志 ねずみ穴(鼠穴)

あらすじ 竹次郎が江戸の兄のところに訪ねてきた。 竹次郎は遺産の大部分を茶屋酒と …

立川談志tatekawadansi
立川談志 万金丹

あらすじ 江戸を離れて、気ままな文無し二人旅。 日も暮れて泊まるところが無いので …

立川談志tatekawadansi
■立川談志/幽女買い

  あらすじ 急に暗いような明るいような変なところに来てしまった太助、 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 付き馬

付き馬(つきうま)は、古典落語の演目の一つ。 原話は元禄5年(1692年)に出版 …