【落語チャンネル】 ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

三遊亭圓歌(三代目)授業中(山のあなた)【三部作 Vol.001】

   

Sponsored Link


昭和23年作、昭和25年発表の創作落語。
1982年の音源(当時53歳)




三遊亭歌奴時代の音源

三部作

①授業中(山のあな)
②月給日
③浪曲社長

プロフィール

3代目三遊亭圓歌本名は中沢信夫(なかざわのぶお)
1929年1月10日 ~ 2017年4月23日(満88歳没)。出囃子は「二つ巴」。
https://ja.wikipedia.org/wiki/三遊亭圓歌

来歴・人物

東京都出身で、岩倉鉄道学校(現岩倉高等学校)卒業後、運輸通信省東京鉄道局に入局し、山手線新大久保駅で駅員を務めた。
終戦を迎えた1945年8月に東京鉄道局を退職し、同年9月に2代目円歌に入門した。
前座名は歌治。

1948年4月に二つ目に昇進し、2代目三遊亭歌奴に改名した。
1958年9月に真打昇進した。
「授業中」「浪曲社長」「月給日」には登場人物に吃音者が出てくるが、それは彼自身もまた吃音者であったからである。
CD「中沢家の人々完全版」によると、近所に住んでいた幼馴染で後にアナウンサーとなる小川宏が吃音者で、真似をしていたら自分もなってしまったという。
落語家になった理由もそれの克服だが、入門時に親から戸籍を外されてしまった。
歌奴時代、黎明期のテレビ演芸番組に多く出演し、1960年代の演芸ブームでは売れっ子芸人の一人に目される。
一時期「笑点」の大喜利メンバーとして出演していた。
1967年に御前公演をした。
この頃に自作の「授業中」で人気を博したことから、この時代の世代からは圓歌襲名後も「歌奴」と呼ばれることがあるという。
「浪曲社長」を自作した事からもわかるように浪曲好きで、木村若衛に弟子入りまでした。
1970年9月、圓歌を襲名する、以後はテレビ出演を控え、高座に専念。
1971年、文化庁芸術祭優秀賞受賞。
1985年に出家。日蓮宗久遠寺で修行し、圓法(フルネームは本遊院圓法日信)を名乗り、噺家と僧侶の二足の草鞋を履く。
1987年には当時の落語協会副会長6代目蝶花楼馬楽の死去に伴い、副会長に就任。
1992年、浅草芸能大賞大賞受賞。
1996年8月、5代目柳家小さんの後任で、8代目会長就任。
2006年6月から最高顧問に就任。
後任の会長は、2001年に死去した3代目古今亭志ん朝の後任で副会長に就任した5代目鈴々舎馬風である。

自宅は、東京都千代田区六番町にある作家有島武郎の旧家である。
それまでの落語界ではありえなかったことをいくつか始めており、自らを「落語界の異端児」と言っている。
例として次のようなことが挙げられる。

・黒以外の色の紋付きを着て高座を務める。
元々、落語界では黒紋付きを着て高座を務めるのが慣例であったが、「お葬式じゃねぇんだから何人も黒紋付きで出る事はねぇ」との理由でこれを破った。
・メガネを掛けて高座を務める。
落語協会で初めて、副会長から会長になった人物でもある。
副会長時代、病気療養を理由に前会長の5代目柳家小さんから次期会長を頼まれて引き受けた。
副業としてしゃぶしゃぶ店を経営している。

得意演目 新作

「授業中(山のあな)」
「浪曲社長」
「月給日」
「電報違い」
我孫子宿
中沢家の人々
「天皇陛下、初めて落語を聴く」
「円歌の道標」
など。

得意演目 古典

「替り目」
「坊主の遊び」
「西行」
「三味線栗毛」
「紺田屋」
「品川心中」
「宮戸川」
「湯屋番」
など。

Sponsored Link

 - 三遊亭圓歌(三代目) , ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

enka三遊亭圓歌
■三遊亭圓歌(三代目)我孫子宿(あびこやど)

あらすじ 我孫子屋という安宿の番頭、酒が好きで客の前で飲んではならないと命じられ …

enka三遊亭圓歌
三遊亭圓歌(三代目)昭和の名人たち

落語 三遊亭圓歌 昭和の名人たち

enka三遊亭圓歌
三遊亭圓歌(三代目)昭和の噺家

落語 「昭和の噺家」 三遊亭圓歌

enka三遊亭圓歌
■三遊亭圓歌(三代目)中沢家の人々

『中沢家の人々』(なかざわけのひとびと)とは3代目三遊亭圓歌作の新作落語。圓歌( …

enka三遊亭圓歌
■三遊亭圓歌(三代目)国鉄漫談

三遊亭圓歌 国鉄漫談

enka三遊亭圓歌
■三遊亭圓歌(三代目)電報違い

Sponsored Link 日本橋石町(こくちょう)の生薬屋(きぐすりや)の旦 …

enka三遊亭圓歌
■三遊亭圓歌(三代目)浪曲社長【三部作 Vol.003】

三部作 ①授業中(山のあな) ②月給日 ③浪曲社長

enka三遊亭圓歌
三遊亭圓歌(三代目)月給日【三部作 Vol.002】

1980年頃の音源 三部作 ①授業中(山のあな) ②月給日 ③浪曲社長