【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

三遊亭圓生(六代目)掛取万歳(かけとりまんざい)

      2017/12/26

Sponsored Link

借金をかかえて困り果てた八五郎夫婦。「掛け取り」を追い払うために知恵をしぼった末、言い訳をする際に相手の好きなものをひっぱり出して、借金返済を逃れてしまおうと思い付く。狂歌好きな家主には、同情を買うための狂歌を読み、義太夫好きには義太夫で対応。けんか好きの魚屋にはけんかで勝負し、万歳好きな三河屋に対しては万歳で言い訳をはじめる…

Sponsored Link

 - 三遊亭圓生(六代目) ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

三遊亭圓生(六代目)ensyo
三遊亭圓生(六代目) 艶笑噺(えんしょうばなし・おいろけばなし)
三遊亭圓生(六代目)ensyo
三遊亭圓生(六代目) 肝つぶし

『肝つぶし』(きもつぶし)は、上方落語の演目の一つ。主な噺家は二代目桂ざこば、六 …

三遊亭圓生(六代目)ensyo
三遊亭圓生(六代目)樟脳玉(しょうのうだま)

あらすじ お人良しで気が弱く、正直者で愛妻家の捻兵衛(ねじべえ)さんが、女房に先 …

三遊亭圓生(六代目)ensyo
三遊亭圓生(六代目)五人廻し

江戸で安直に遊べる遊郭では、廻しと言って花魁は一夜に複数の客を取った。お客もそれ …

三遊亭圓生(六代目)ensyo
■三遊亭圓生(六代目)火事息子

あらすじ 神田の質屋の若旦那は子供の頃から火事が大好きで、火消しになりたくて頭の …

三遊亭圓生(六代目)ensyo
三遊亭圓生(六代目) 能狂言

Sponsored Link 江戸で能狂言を見て気に入った田舎大名が、国元へ帰っ …

三遊亭圓生(六代目)ensyo
三遊亭圓生(六代目) 文七元結

あらすじ 左官の長兵衛は、腕は立つのだが、無類のばくち好きが高じて、仕事もせずに …

三遊亭圓生(六代目)ensyo
三遊亭圓生(六代目) 髪結新三(かみゆいしんざ)上・下 白子屋政談

紀伊国屋文左衛門の番頭であった庄三郎は紀伊国屋が傾いてきたのを察知して独立した。 …

三遊亭圓生(六代目)ensyo
三遊亭圓生(六代目)転失気(てんしき)

ある寺の住職は負け惜しみの強い方。知らないと言うことが嫌いな人。ある時、風邪をひ …

三遊亭圓生(六代目)ensyo
■三遊亭圓生(六代目)死神

↓↓昭和43(1968)年8月22日 人形町末廣の高座。圓生68歳。