【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

柳家喬太郎/紙入れ

   

Sponsored Link

紙入れ(かみいれ)は、古典落語の演目の一つ。
いわゆる「艶笑落語(バレ噺)」であり、原話は安永三年の「豆談義」に収録されている「かみいれ」。

あらすじ

貸本屋の新吉は出入り先のおかみさんに誘惑され、旦那の留守中にせまられていた。そんな時にいきなり旦那がご帰宅、慌てた新吉はおかみさんの計らいで辛うじて脱出に成功する。
もうやめようと決意する新吉だったが、旦那からもらった紙入れを、現場に忘れてきた事に気づく。
しかも、紙入れの中にはおかみさん直筆の『遊びにいらっしゃい』という手紙が入っている――絶体絶命である。
焦った新吉は逃亡を決意するが、ともかく先方の様子を探ろうと、翌朝再び旦那のところを訪れる。
出てきた旦那は何故か落ち着き払っている。変に思った新吉は、「他の家の出来事」と称して昨夜の出来事を語ってみるが、旦那はまるで無反応。
ますます混乱した新吉が考え込んでいると、そこへ浮気相手のおかみさんが通りかかる。
旦那が新吉の失敗を話すと、おかみさんは
「浮気するような抜け目のない女だよ、そんな紙入れが落ちていれば、旦那が気づく前にしまっちゃうよ」
と新吉を安堵させる。
旦那が笑いながら続けて
「ま、たとえ紙入れに気づいたって、女房を取られるような馬鹿だ。そこまでは気が付くまいて」

Sponsored Link

 - 柳家喬太郎 ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

柳家喬太郎 赤いへや

ありとあらゆる、道楽にも倦み果てた連中たちが、赤いもうせんを敷き詰めた真っ赤な部 …

柳家喬太郎 うどん屋

あらすじ 江戸の夜、市中を流して歩いていたのが「うどんや」さん。 大勢の客に当た …

柳家喬太郎 まんじゅうこわい(饅頭こわい)

まんじゅうこわい

柳家喬太郎 すみれ荘二〇一号

あらすじ ワンルームマンションで彼氏と二年半も同棲している女子大生の裕美子が主人 …

■柳家喬太郎 文七元結
柳家喬太郎 東京タワー・ラヴストーリー

あらすじ 38歳独身、彼女なし。北海道の田舎から出てくる可愛い女の子と初デート! …

柳家喬太郎 純情日記 横浜編

あらすじ バイト先で知り合った女性が好きになった。 勇気を出して電話でデートに誘 …

柳家喬太郎 時そば(時蕎麦)

副題:コロッケそば

柳家喬太郎 錦の袈裟

錦の袈裟(にしきのけさ)は落語の演目の一つ。 原話は、安永6年(1777年)に出 …

柳家喬太郎 子ほめ