【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

露の五郎兵衛(二代目)建礼門院

      2018/07/16

Sponsored Link

平 徳子(たいら の とくし/とくこ/のりこ、久寿2年(1155年) – 建保元年12月13日(1214年1月25日))は、高倉天皇の中宮。安徳天皇の国母。父は平清盛、母は平時子。異母兄に重盛、基盛。同母兄弟に宗盛、知盛、重衡がいる。院号は建礼門院(けんれいもんいん)。

清盛と後白河法皇の政治的協調のため、高倉天皇に入内して第一皇子・言仁親王(後の安徳天皇)を産む。安徳天皇の即位後は国母となるが、高倉上皇と清盛が相次いで没し、木曾義仲の攻撃により都を追われ、壇ノ浦の戦いで安徳天皇・時子は入水、平氏一門は滅亡する。徳子は生き残り京へ送還されて出家、大原寂光院で安徳天皇と一門の菩提を弔った。

『平家物語』「灌頂巻」では大原を訪れた後白河法皇に自らの人生を語り、全巻の幕引き役となっている。

Sponsored Link

 - 露の五郎兵衛(二代目) ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

露の五郎兵衛(二代目)お好み吸い物

「お好み吸物」という看板が出て、どんな吸物でも作りますと宣伝している。 侍夫婦と …

露の五郎兵衛(二代目)プロフィール

プロフィール 2代目 露の五郎兵衛(2だいめ つゆの ごろべえ、1932年3月5 …

露の五郎兵衛(二代目)二番煎じ

原話は、1690年(元禄3年)に江戸で出版された小咄本『鹿の子ばなし』の「花見の …

露の五郎兵衛(二代目)道鏡

大きぃといぅことになりますと、日本中で一番大きかったといぅのが弓削の道鏡といぅ、 …

■露の五郎兵衛(二代目)正本芝居噺・加賀見山

1996年04月 正本芝居話

露の五郎兵衛(二代目)蟹と行者
■露の五郎兵衛(二代目)うなぎ屋(鰻屋)

新しく開業した鰻屋の主人が、上手に鰻を捌けないどころかつかむこともできずに四苦八 …

露の五郎兵衛(二代目)三人旅~浮之尼買い

世間一般、まだ旅行が特別な行事であった時代には家族、隣近所、あるいは自分自身にと …

露の五郎兵衛(二代目) 揚子江
露の五郎兵衛(二代目)大名道具

戦国時代ならいざ知らず、太平の世の大名は世継ぎを残すこと、つまり夜の「あッふん」 …