【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

桂枝雀(二代目)九日目

      2019/05/20

Sponsored Link

あらすじ

あちらこちらに声をかけ「何か手伝いは?」用事を言い付かってその日を暮らしている男があった。
言いたいことも言えず、したいこともできず、子守の子にも馬鹿にされ、疲れ果てて寝入ったその夜中、枕元に死神が現れ「お前の寿命は、あと九日じゃ」と宣告して去って行った。
「ようし、残された時間、今までできなかったことをし、言えなかったことを言ってやろう」
まずは瀬戸物屋の子どもの頭をボコッ、乾物屋のブサイクな嫁はんの悪口を言い、
着物を着たまま女湯に浸かって迎えた九日目の夜明け……

原作:織田正吉氏

Sponsored Link

 - 桂枝雀(二代目) , , ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■桂枝雀(二代目)阿弥陀池(新聞記事)

『新聞記事』(しんぶんきじ)・『阿弥陀池』(あみだいけ・あみだがいけ)は古典落語 …

桂枝雀(二代目)崇徳院

  『崇徳院』(すとくいん)は、古典落語の演目の一つ。元々は上方落語の演目で、後 …

桂枝雀(二代目)青菜

青菜(あおな)は、古典落語の演目の一つ。上方・江戸とも同じ名である。 あらすじ …

桂枝雀(二代目)子ほめ

子ほめ(こほめ)は古典落語の演目の一つ。別題は『赤子褒め』。 原話は寛永五年、安 …

桂枝雀(二代目)景清(かげきよ)

『景清』(かげきよ)は、古典落語で上方落語の演目の一つ。 この作品は笑福亭吾竹の …

■桂枝雀(二代目)軒づけ

あらすじ 根っからの浄瑠璃好きな男が、浚いの会で「忠臣蔵」の四段目を語ったが大失 …

桂枝雀(二代目)始末の極意(しわい屋)

始末の極意(しまつのごくい)は古典落語の演目の一つ。 同題は上方落語での演題であ …

桂枝雀(二代目)替り目

あらすじ ぐでんぐでんに酔っぱらって、夜中に帰ってきた亭主。 途中で車屋をからか …

■桂枝雀(二代目)春風屋

年が明けてめでたいことじゃ。こんな時には酒に限る。ちらちら降り出したな、雪見酒。 …

桂枝雀(二代目)義眼