【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

■桂枝雀(二代目)仔猫

      2019/07/02

Sponsored Link

あらすじ

おなべという女子衆(下女)が勤めにやってくる。器量は良くないのだが働きもので気が利くということもあって回りの評判はとても良くなった。ところが、おなべが夜な夜な外にでているとか、部屋で口元を血で染めているとか見たものが出てくる。

これはよろしくない事だと旦那と番頭がおなべの持ち物を調べると血にまみれた毛皮が見つかった。
番頭はおなべに出て行ってくれと言おうとするのだが、様子がおかしい事に気がついたおなべは事情を話し始める。
父が猟師なのだが、それがたたって、ある日看病してやった猫の怪我をなめたらその味が忘れられなくなった。

それで猫を取って食べる病になってしまい、周りの人達から気持ち悪がられて、出て行かなければならなくなった、というのだ。それを聞いた番頭は……

「昼間のおなべは、猫をかぶっていたのか」

Sponsored Link

 - 桂枝雀(二代目) , , ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

桂枝雀(二代目)こぶ弁慶

  『こぶ弁慶』(こぶべんけい)は上方落語の演目の一つ。『大津の宿瘤弁慶』とも。 …

桂枝雀(二代目)九日目

あらすじ あちらこちらに声をかけ「何か手伝いは?」用事を言い付かってその日を暮ら …

桂枝雀(二代目)権兵衛狸

あらすじ 王子の在に権兵衛さんという独り者が住んでいた。 近所の若者が権兵衛さん …

■桂枝雀(二代目)皿屋敷(お菊の皿)

あらすじ 播州赤穂城下の怪奇譚に、有名な皿屋敷というのがあった。 その昔、青山鉄 …

桂枝雀(二代目)産湯狐

  しばらくのあいだ、お付き合いを願うのであります。「狐・狸は人を化かす」といぅ …

■桂枝雀(二代目)くしゃみ講釈(くっしゃみ講釈)

あらすじ 講釈師にあることで恨みを持った男が、相棒と相談してこの講釈師を困らせて …

桂枝雀(二代目)さくらんぼ(頭山・あたま山) 超貴重な音源

頭山(あたまやま)は落語の演目の一つ。「頭山」は江戸落語での名称で、上方落語では …

桂枝雀(二代目)雨乞い源兵衛

雨乞い源兵衛(あまごいげんべえ)は、上方落語の演目の一つ。 大阪市生まれの落語作 …

桂枝雀(二代目)ちしゃ医者

ちしゃ医者(ちしゃいしゃ)は、上方落語の演目の一つ。 源話は噺本『太郎花』(寛政 …

■桂枝雀(二代目)英語落語 動物園 Rakugo in English WHITE LION (ZOO) by Katsura Shijaku