【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

■【リレー落語】蒟蒻問答 柳家小さん・立川談志・柳家小三治【三人落語】

      2018/12/24

Sponsored Link

sanninrakugo

昭和41年(1966)年
柳家小さん(51歳) 立川談志(30歳) 柳家さん治(26歳 後の小三治)

落語には、リレー落語と云って落語会などである程度の時間が取れる場合は、前半と後半を別の噺家が演じたりします。
それとは別に、これは完全な余興であって滅多にやる事はありませんが、一人で複数の人間を語るのが落語なのに、同時に複数の噺家が高座に上がり、それぞれの役柄で語ると云う、落語とはまったくコンセプトの違うお遊びをやったりする事もあります。
[出典:http://blogs.yahoo.co.jp/yacup/64389194.html]

[落語でブッダ2-収録]

Sponsored Link

 - 立川談志, 柳家小さん(五代目), 柳家小三治(十代目) , , , ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

立川談志 西鶴一代記

談志師匠の「ひとり会CD」に入っていた噺で、これも「地噺」ですね。 要するに、ス …

立川談志 ねずみ小僧

) あらすじ 駆け落ちのふたり、清七とお千代が追いはぎに襲われているところを、前 …

立川談志 阿武松

あらすじ 京橋観世新道に住む武隈文右衛門という幕内関取の所に、名主の紹介状を持っ …

立川談志/明烏

あらすじ 遊びを知らない堅物の息子の時次郎の将来を心配した商家の旦那が、源兵衛と …

立川談志/味噌蔵

あらすじ 驚異的なしみったれで名高い、味噌屋の主人の吝嗇(しわい)屋ケチ兵衛。 …

■立川談志 勘定板

ハバカリの無い村があった。山奥のまたその山の向こうに海岸が有って、ま、不思議な所 …

■柳家小三治(十代目) 三軒長屋
■立川談志 人情八百屋

日本橋茅場町の八百屋の平助は、10日ほど前、霊岸島の裏長屋で、おかみさんが出てき …

立川談志 猫久(ねこきゅう)

長屋連中の人気のおかず『鰯のぬた』は、貧乏人のおかずとされていた。 落語『目黒の …

柳家小さん(五代目)真二つ(まっぷたつ)

山田洋次監督作 新作落語・創作落語