【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

雷門助六(八代目)こり相撲(相撲場風景)

   

Sponsored Link


相撲に熱中するおもしろい人々。

ボクシングでもいい加減な応援をしていますが、同じように相撲でも、「俺が付いているッ」なんて勝手なヤジを飛ばしています。

いくら付いていても、負けるときは負けるのです。

「帽子を被ったままで、前が見えないよ」

「帽子を取って貰おう」

「ダメだよ。取ってくれたが、帽子でなく頭が長いんだよ」

「頭を曲げろッ」

「ダメだよ。頭を曲げたら。後ろの8人皆が見えなくなっちゃった」

「腹が減ってきたね。エッ、作って持って来たの。お結びじゃないか。海苔のと胡麻のと両手に貰うよ」

「食べてないで相撲を見ろよ。立ったよ」

「時間前に立ったよ。(大きな掛け声で)シッカリやれよ。そこだ。手を伸ばせ。まわしを取れ。もう少しだ。……取ったら離すなよ。力一杯、力一杯にぎれ、親指入れたら、5本の指でグッとにぎれ」

「見なさい、あの人。おにぎり握りつぶしちゃったよ。あの手はどうなるんだろう」

「そこだ。にぎったら……、じれったい。回しから手を離して突っ張っていけ。あ~ぁ、暑い」

隣の人のネクタイを引っ張って、「そこだッ、前へ引っ張って……」

「苦しい!ダメですよ。ネクタイを引っ張ったら、いけません」

「何を言うんだ。この野郎、離すもんか」

「いけないよ、目の色が変わっているよ。引っ張ったら駄目だよ。ネクタイが切れる」

「切れるようなネクタイを何処で買った」

「大きなお世話だ」

「オイ、顔色が悪いぞ。何処か悪いのか。気持ちが悪いのか?」

「分かっているんだ。俺は相撲が好きだろう、さっきからこの一番が終わったら行こうと思っている内に、もういけません、目が霞んできた。時間の問題」

「早く行って来なょ」

「もう立てません」

「チョット待ちなよ。一緒に来たんだから。見えるか?前の酔っ払いの足元に空の二合瓶が転がっているだろう。あれを借りてくる。あの中にやってしまえ。さぁ、やっちまいな。誰も見ていないよ。相撲の方を観ているから……(大きな掛け声で)早くやっちまいな。取りこぼすなよ。一本じゃ足りないのかよ。お替わり借りてくる。もう良いのか。……でも弱ったね、持っている訳にもいかないし、そうだ、酔っ払いだから分からないだろうから、元のところに置いておこう」

酔っ払いが目を覚ました。

「俺が付いているんだ。頑張れよ。誰だ俺の肩を叩くのは……出方さんか、ご苦労さん。なに『寿司を持って来た』、分かった貰うよ。そうだ、酒が無い、若い衆さんチョット待って。酒が無いよ~。ん?有るじゃないか。若い衆さんもう良いよ。無いと思えば黙って持って来てくれたんだ。ところで、この酒は大変なあぶくだな。あぶくで驚くか、向に吹けば良いんだ。悪い酒だな、目に染みるよ」

「旦那、旦那」

「こぼれるから、引っ張っちゃ……、えぇ?……これが……貴方の……え?そちらの方の……そうですか、人の物を黙って飲んで済みません」

「謝るのは私の方です」

「偉いな、謝らせずに自分で謝るなんて。江戸っ子だね、何処の生まれだぃ」

「神田の生まれで……」

「気に入った。寿司食いね~。酒飲みね~」

[出典:http://rakugonobutai.web.fc2.com/185korizumou/korizumou.html]

Sponsored Link

 - 雷門助六(八代目) ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■雷門助六(八代目) 二人羽織

雷門助六・花助/柳亭芝楽

■雷門助六(八代目)長短

気の長い長さんと気の短い短七さんは、性格が真逆なのに仲がいい。 あるとき、長さん …

雷門助六(八代目)仕立ておろし

へべれけに酔っぱらった男が、滔々と女房の愚痴をこぼす。えらいものを生け捕りました …

■雷門助六(八代目) 癖百態(くせひゃくたい) 【永久保存版】

雷門助六師匠の至芸まさにここにあり! この落語は動画でなければ伝わりませんね。 …