【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

■桂枝雀(二代目)高津の富(宿屋の富)

      2019/01/01

Sponsored Link

宿屋の富(やどやのとみ)は古典落語の演目の一つ。
上方落語では『高津の富(こうづのとみ)』と呼ぶ。

上方発祥の演目で、3代目柳家小さんが東宿屋の富京に持ち込んだ。
そのナンセンスさ故か演者は多く、
ざっと挙げるだけでも東京の4代目柳家小さんや5代目古今亭志ん生、上方の6代目笑福亭松鶴や5代目桂文枝など堂々たる大看板が手がけている。

Sponsored Link

 - 桂枝雀(二代目) , , , ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

桂枝雀(二代目)貧乏神
■桂枝雀(二代目)舟弁慶(船弁慶)

あらすじ ある日、喜六が家でぼんやりと留守番をしていると、友人の清八が「涼みがて …

桂枝雀(二代目)くやみ

いろんなあいさつのなかで、いちはん難しいのが、「くやみ」やそうですな。 今の人、 …

■桂枝雀(二代目)愛宕山

『愛宕山』(あたごやま)は、古典落語の演目。上方落語の演目の一つである。 春山の …

桂枝雀(二代目)景清(かげきよ)

『景清』(かげきよ)は、古典落語で上方落語の演目の一つ。 この作品は笑福亭吾竹の …

桂枝雀(二代目)夏の医者

「夏の医者」(なつのいしゃ)は、古典落語の演目の一つ。 原話は、明和2年(176 …

桂枝雀(二代目)雨乞い源兵衛

雨乞い源兵衛(あまごいげんべえ)は、上方落語の演目の一つ。 大阪市生まれの落語作 …

■桂枝雀(二代目)蛇含草(そば清)

あらすじ 夏のある日。一人の男が甚平を着て友人(東京では隠居)の家に遊びに行った …

桂枝雀(二代目)義眼
■桂枝雀(二代目)鴻池の犬

  鴻池の犬(こうのいけのいぬ)は上方落語の演目の一つ。 あらすじ 商家の軒先に …