【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

■桂枝雀(二代目くしゃみ講釈(くっしゃみ講釈)

   

Sponsored Link

あらすじ

講釈師にあることで恨みを持った男が、相棒と相談してこの講釈師を困らせてやろうと相談する。
コショウの粉を客席から七輪で燃やして煙を演台にあおぎ上げてくしゃみをさせて講釈をできなくし、恥をかかせようとする。

男がコショウを買いに行くがコショウが売り切れてない そこで変わりに「トンガラシ」を買って来て、二人は講釈場に行く。

丁度 講釈師が「難波戦記」の修羅場にさしかかった時。トウガラシをくすべて煙をあおぎ講釈師の鼻先にゆく、講釈師思わず「ハクション」。くしゃみの連発で講釈など語っておられない。喜んだ二人は講釈師を野次りまくる。

そこで 講釈師は
「あいや そこの二人さん。ほかのお客は黙って帰ったのに、あんたがたなんぞ私に故障でもあるのですか?」

「いや コショウがないさかいトンガラシくすべたんや」

Sponsored Link

 - 桂枝雀(二代目) , , ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

桂枝雀(二代目)戻り井戸

あらすじ ある男が気がつくと井戸の中にいる。 何が起こったのか判らないまま助けを …

桂枝雀(二代目)景清(かげきよ)

『景清』(かげきよ)は、古典落語で上方落語の演目の一つ。 この作品は笑福亭吾竹の …

■桂枝雀(二代目)夢たまご
■桂枝雀(二代目)延陽伯(たらちね)

あらすじ 長屋の世話好きな大家さんが、店子の八つあん(八五郎)に嫁の話をもちかけ …

■桂枝雀(二代目)宿替え(粗忽の釘)

『宿替え』(やどがえ)は、上方落語の演目の一つ。江戸落語では『粗忽の釘』(そこつ …

桂枝雀(二代目)親子酒

親子酒(おやこざけ)は、古典落語の演目の一つ。 原話は上方の初代露の五郎兵衛が宝 …

桂枝雀(二代目)始末の極意(しわい屋)

始末の極意(しまつのごくい)は古典落語の演目の一つ。 同題は上方落語での演題であ …

桂枝雀(二代目)親子茶屋(夜桜)

親子茶屋(おやこぢゃや)は古典落語の演目の一つ。 上方落語の演目である。『滑稽噺 …

桂枝雀(二代目)次の御用日

次の御用日(つぎのごようび)は上方落語の演目の一つ。 江戸落語では「しゃっくり政 …

桂枝雀(二代目)雨乞い源兵衛

雨乞い源兵衛(あまごいげんべえ)は、上方落語の演目の一つ。 大阪市生まれの落語作 …