【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

■桂枝雀(二代目)くしゃみ講釈(くっしゃみ講釈)

      2018/12/10

Sponsored Link

あらすじ

講釈師にあることで恨みを持った男が、相棒と相談してこの講釈師を困らせてやろうと相談する。
コショウの粉を客席から七輪で燃やして煙を演台にあおぎ上げてくしゃみをさせて講釈をできなくし、恥をかかせようとする。

男がコショウを買いに行くがコショウが売り切れてない そこで変わりに「トンガラシ」を買って来て、二人は講釈場に行く。

丁度 講釈師が「難波戦記」の修羅場にさしかかった時。トウガラシをくすべて煙をあおぎ講釈師の鼻先にゆく、講釈師思わず「ハクション」。くしゃみの連発で講釈など語っておられない。喜んだ二人は講釈師を野次りまくる。

そこで 講釈師は
「あいや そこの二人さん。ほかのお客は黙って帰ったのに、あんたがたなんぞ私に故障でもあるのですか?」

「いや コショウがないさかいトンガラシくすべたんや」

Sponsored Link

 - 桂枝雀(二代目) , , ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

桂枝雀(二代目)米揚げ笊(こめあげいかき)

友人のいかき屋から、売り子を紹介して欲しいと言われた男が1人の男を紹介。 紹介状 …

■桂枝雀(二代目)鴻池の犬

  鴻池の犬(こうのいけのいぬ)は上方落語の演目の一つ。 あらすじ 商家の軒先に …

桂枝雀(二代目)こぶ弁慶

  『こぶ弁慶』(こぶべんけい)は上方落語の演目の一つ。『大津の宿瘤弁慶』とも。 …

■桂枝雀(二代目)代書屋

    あらすじ 色街の箱屋に応募するので、履暦書の代書を頼みに来た男。長男かと …

桂枝雀(二代目)親子酒

親子酒(おやこざけ)は、古典落語の演目の一つ。 原話は上方の初代露の五郎兵衛が宝 …

桂枝雀(二代目)貧乏神
桂枝雀(二代目)産湯狐

  しばらくのあいだ、お付き合いを願うのであります。「狐・狸は人を化かす」といぅ …

桂枝雀(二代目)崇徳院

  『崇徳院』(すとくいん)は、古典落語の演目の一つ。元々は上方落語の演目で、後 …

桂枝雀(二代目)スビバセンおじさん

ショートショートで、おじさんへの質問とその答えでなる。 おじさんは雲を食べるとい …

■桂枝雀(二代目)英語落語 時うどん Rakugo in English Toki Udon by Katsura Shijaku

プロフィール 2代目桂 枝雀(かつら しじゃく、本名:前田 達(まえだ とおる) …