【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

桂枝雀(二代目)戻り井戸

      2019/05/29

Sponsored Link

あらすじ

ある男が気がつくと井戸の中にいる。
何が起こったのか判らないまま助けを呼ぶと、近くを通った農家の二人が助けてくれ、家にいって気付け代わりにと酒を振舞ってくれる。
はじめは今の都会は田舎を見習うべきだとか、世の中はおかしな方に向かっている、といったような事を言っているのだが、酒を飲んで酔うにつれて逆に悪態をつき始める。
すっかり酔っ払って眠りこけた所を、気分を悪くした農家の二人は、男を井戸に戻してしまう。
男が目を覚ますと当たりは真っ暗で……

Sponsored Link

 - 桂枝雀(二代目) , , ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■桂枝雀(二代目)上燗屋

あらすじ 「おやっさん。一杯何ぼやねん、一杯十銭?一杯もらおか」 「ありがとうご …

■桂枝雀(二代目)代書屋

    あらすじ 色街の箱屋に応募するので、履暦書の代書を頼みに来た男。長男かと …

桂枝雀(二代目)いらちの愛宕詣り

いらちの愛宕詣り(いらちのあたごまいり)は上方落語の演目の一つ。 東京に移植され …

桂枝雀(二代目)義眼
桂枝雀(二代目)猫

あらすじ わたしは猫です。 名前を五郎といい、っちゅうか、今の飼い主の付けた名が …

桂枝雀(二代目)米揚げ笊(こめあげいかき)

友人のいかき屋から、売り子を紹介して欲しいと言われた男が1人の男を紹介。 紹介状 …

桂枝雀(二代目)次の御用日

次の御用日(つぎのごようび)は上方落語の演目の一つ。 江戸落語では「しゃっくり政 …

■桂枝雀(二代目)天神山

あらすじ ヘンチキの源助という変わり者。 オマル弁当にしびん酒で花見に出かける。 …

桂枝雀(二代目)子ほめ

子ほめ(こほめ)は古典落語の演目の一つ。別題は『赤子褒め』。 原話は寛永五年、安 …

桂枝雀(二代目)鉄砲勇助(嘘つき村)

  『鉄砲勇助』は1773年(安永2年)に刊行された笑話本『口拍子』の一編「角力 …