【落語チャンネル】 ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

柳亭痴楽(四代目)桃太郎

   

Sponsored Link

あらすじ

昔話を親が語る傍らで子供が寝入っていた風景は、今や昔。
布団に入ってもなかなか寝付けない、ませた子供のケン坊と、なんとか寝かしつけようとする父親のやり取り。
昔話の『桃太郎』をして寝かしつけようとすると、話を聞くことと寝ることは同時に出来ないと反論するケン坊。

「昔々」と言えば「年号は」、「あるところに」と言えば「どこに」、「お爺さんとお婆さんが」と言えば「名前は」と聞き、話がまったく進まない。
そんなものは無かったくらい昔の話として強引に話を進める父親に、ケン坊は理詰めで解説する。

時代や場所を、「昔々」や「あるところに」として細かく設定しないのは、いつの時代のどこの子供にも聞かせられるように。
お爺さんが山にいるのは、父親の恩は山よりも高く、お婆さんが川にいるのは、母親の恩は川よりも深いことを表現している。

桃から誕生するのは、子供が神様からの授かり物である象徴、鬼が島での鬼退治は、世間の荒波を表現している、など。
しかしやがて、話を聞いている父親のほうが寝入ってしまう。
その父親を見たケン坊が、「今どきの親は罪がないわ」。

Sponsored Link

昔々・話出しについて

時代や場所と人物を、「昔々」や「あるところに」や「おじいさんとおばあさん」として細かく設定しないのは、いつの時代のどこの子供にも聞かせられるように。
お爺さんが山、お婆さんが川にいるのは、父親の恩は山よりも高く、母親の恩は川(意味的には海)よりも深いことを表現している。
(本当は父親と母親にしたかったが話の辻褄があわなくなるのと話に愛着を持たせる為)桃から誕生するのは、子供が神様からの授かり物である象徴。
お供の動物の意味[編集]犬 犬は三日飼われたら三年恩を忘れないというぐらい、仁義に篤い動物。


猿は猿知恵などと言われるが、人間以外では知恵がある動物。

雉というのは勇気を持つ鳥。
卵を抱いてるときにヘビに卵が狙われても、自分の身体をおとりにし自身に巻かせるだけ巻かせて十分に巻かせたところで切々れに弾いてしまうという位、落ち着いた勇気のある動物。
つまり、この三匹で仁、智、勇という三つの徳が表されてある。

きびだんごについて

現在ではキビ団子という「美味しいもの」と伝えられているが、実際は粗末な食べ物。
五穀の中でも米等に比べたら粗末な食物。
つまり「贅沢はいくない」という教えがこのキビ団子。

話の本質

人間と生まれた以上は、この世の苦労を経験し、日々贅沢をせず、質素を守り、仁、智、勇という三つの徳を身に付け、日々感謝しながら一生懸命に働き、いろいろ経験し、やがて鬼を退治して山のような宝物を手に入れる。
(宝物というのは、黄金などではなく、世間へ出て身につける信用や、名誉、地位、財産)そういう徳を身につけ、立派な世の中の役に立つ一人前の人間になること。
親や先祖に孝行、感謝し、家名をあげる。
これが人間として一番の大事な道筋だということを意味合いに持たせている。

Sponsored Link

 - 柳亭痴楽(四代目) ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

柳亭痴楽ryuteitiraku
柳亭痴楽(四代目) 西行

Sponsored Link あらすじ もとは佐藤兵衛尉憲清という、禁裏警護の北 …

柳亭痴楽ryuteitiraku
柳亭痴楽(四代目) 妻を語る

笑う門のはラッキーカムカム。痴楽綴方狂室でお馴染み、昭和の『爆笑王』『破壊された …

柳亭痴楽ryuteitiraku
柳亭痴楽(四代目) 新聞記事(阿弥陀池)

『新聞記事』(しんぶんきじ)・『阿弥陀池』(あみだいけ・あみだがいけ)は古典落語 …

柳亭痴楽ryuteitiraku
柳亭痴楽(四代目) 宿題

Sponsored Link

柳亭痴楽ryuteitiraku
柳亭痴楽(四代目)ラブレター(女給の文)

あらすじ 若い女性の良いところと損なところがあります。 男なら、朝、少しぐらいの …

柳亭痴楽ryuteitiraku
柳亭痴楽(四代目) 親父の勉強
柳亭痴楽ryuteitiraku
柳亭痴楽(四代目)野球狂

冒頭:痴楽つづり方教室 野球の巻入り 1962年(収録年)当時のプロ野球選手名の …

柳亭痴楽ryuteitiraku
柳亭痴楽(四代目) 運転手募集

Sponsored Link プロフィール 4代目柳亭 痴楽(1921年5月30 …

柳亭痴楽ryuteitiraku
柳亭痴楽(四代目) 幽霊タクシー

雨のシトシトと降る寂しい夜。 何かありそうな、いやな感じが先ほどからしていた。 …

柳亭痴楽ryuteitiraku
柳亭痴楽(四代目)八百屋お七

Sponsored Link 落語メモ 落語で八百屋お七物にはいくつか有り、名人 …