【落語チャンネル】 ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

古今亭志ん生(五代目) 王子の狐

      2015/05/13

Sponsored Link


Sponsored Link

Sponsored Link

 - 古今亭志ん生(五代目)

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目) 五人廻し

関東の遊郭には「廻し」という制度がある。 一人の遊女が一度に複数の客の相手をする …

志ん生74歳sinshokokon
古今亭志ん生(五代目) 宗珉の滝

もともとは講釈ダネで、志ん生が一時期講釈師になった時に覚えた噺のようです(大正後 …

志ん生sinsyo
■古今亭志ん生(五代目) 鰍沢(かじかざわ) 映像に残された志ん生の最後の一席

★映像に残された志ん生の最後の一席 志ん生は落語協会会長だった71歳の時に脳出血 …

志ん生74歳sinshokokon
古今亭志ん生(五代目) お茶汲み

狂言『墨塗女』をもとに軽口噺『墨ぬり』が出来る。上方落語では『黒玉つぶし』で演じ …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目) 鈴ふり(鈴まら)

鈴振り(すずふり)は、落語の演目の一つ。(鈴まらとも) 原話は、松浦静山が文政4 …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目)粗忽長屋

⇒★聴き比べ あらすじ 長屋住まいの八五郎と熊五郎は似た者同士で、兄弟同様に仲が …

志ん生74歳sinshokokon
古今亭志ん生(五代目) 浜野矩隨(はまののりゆき:名工矩隨)

浜野矩隨は、江戸中期の装剣金工家。通称を忠五郎、江戸神田小柳町に住したといい、浜 …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目)火焔太鼓

『火焔太鼓』(かえんだいこ)は古典落語の演目の一つ。 作中に出てくる「火焔太鼓」 …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目) しじみ売り(蜆売り)

Sponsored Link あらすじ ご存じ、義賊の鼠小僧次郎吉。 表向きの顔 …

志ん生74歳sinshokokon
古今亭志ん生(五代目)吉原綺談(上・中・下)芳原奇談雨夜鐘より

あらすじ ある日、やくざの権次が目にしたのは、下谷摩利支天横町の裏長屋に住んでい …