【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

金原亭馬生(十代目)kingenteibasyo

金原亭馬生(十代目)今戸の狐

★聴き比べ ⇒志ん朝 今戸の狐 ⇒志ん生 今戸の狐

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo

古今亭志ん生(五代目)今戸の狐

こつ(千住)、ばくちの狐など、分かりにくい言葉が多いので、マクラで志ん生はこれら …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝/今戸の狐

  2018/07/18    古今亭志ん朝

★聴き比べ⇒志ん生 今戸の狐 ⇒十代目馬生 今戸の狐 あらすじ 江戸の中橋に名人 …

金原亭馬生(十代目)kingenteibasyo

金原亭馬生(十代目)碁泥(碁どろ)

碁泥(ごどろ)は、落語の演目の1つ。上方では「碁打盗人」と呼ぶ。 現在は主に東京 …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝/碁泥(碁どろ)

  2018/07/18    古今亭志ん朝

碁泥(ごどろ)は、落語の演目の1つ。上方では「碁打盗人」と呼ぶ。 現在は主に東京 …

柳家小さん(五代目) kosann

柳家小さん(五代目)碁泥(碁どろ)

碁泥(ごどろ)は、落語の演目の1つ。上方では「碁打盗人」と呼ぶ。 現在は主に東京 …

露の五郎兵衛(二代目)tuyuno

露の五郎兵衛(二代目)トンボさし

捕虫網を手に持ち、虫カゴをぶら下げてトンボを追いかける。パソコンやゲーム機なんて …

三遊亭圓楽enraku

三遊亭圓楽(五代目)長命(短命)

本来は「短命」という演題だが、縁起をかついで「長命」ともいう。 「肥がめ」では汚 …

金原亭馬生(十代目)kingenteibasyo

金原亭馬生(十代目)花瓶(しびん)

原話は、宝暦13年(1763年)に出版された笑話本「軽口太平楽」の一遍である「し …

桂文楽(八代目)katurabunraku

桂文楽(八代目)しびん(花瓶)

しびんは古典落語の演目の一つ。原話は、宝暦13年(1763年)に出版された笑話本 …

橘ノ圓都tatibananoento

橘ノ圓都/しびんの花活(しびん・花瓶)

  2018/07/16    橘ノ圓都 ,

原話は、宝暦13年(1763年)に出版された笑話本「軽口太平楽」の一遍である「し …

金原亭馬生(十代目)kingenteibasyo

金原亭馬生(十代目)夢金

三升家小勝mimasuya-kokatu

三升家小勝(六代目)権兵衛狸

プロフィール 6代目三升家 小勝(みますや こかつ、1908年8月3日 R …

三升家小勝mimasuya-kokatu

三升家小勝(六代目)水道のゴム屋(水道のホース屋)

あらすじ 水道やガスのゴム管を、戸別訪問で売り歩いている、十二、三歳の小僧。 「 …

金原亭馬生(十代目)kingenteibasyo

金原亭馬生(十代目)お富与三郎~与話情浮名横櫛(島抜け)

美男美女に生まれて災いを残しましたお富と与三郎。木更津の親分赤間源左衛門の妾・お …

桂枝雀

桂枝雀(二代目)あくびの稽古(あくび指南)

『あくび指南』とは古典落語の演目の一つである。主な噺家は柳家小せんなどがいる。

金原亭馬生(十代目)kingenteibasyo

金原亭馬生(十代目)あくび指南

町内の、もと医者が住んでいた空家に、最近変わった看板がかけられた。墨黒々と「あく …

relay_rakugo

【親子リレー落語】 古今亭志ん生・志ん朝・金原亭馬生 【富久】

親子三人による、貴重なリレー落語です。 データ 昭和33年(1958年)録音。 …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo

古今亭志ん生(五代目)あくび指南(あくびの稽古)

『釣り指南』『小言指南』など指南物の一つ。 志ん生は、ホール落語にはかけなかった …

金原亭馬生(十代目)kingenteibasyo

金原亭馬生(十代目)富久

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 富久

  2018/07/14    古今亭志ん朝

あらすじ 夜半日本橋横山町の元の旦那越後屋さんが火事だという。急いで駆けつけると …

志ん生74歳sinshokokon

古今亭志ん生(五代目)富久

富久(とみきゅう)は古典落語の演目の一つ。 初代三遊亭圓朝の創作落語で、主な演者 …

三笑亭可楽(八代目)karaku

三笑亭可楽(八代目)富久

富久(とみきゅう)は古典落語の演目の一つ。 初代三遊亭圓朝の創作落語で、主な演者 …

桂文楽(八代目)katurabunraku

■桂文楽(八代目)富久

あらすじ 久蔵は腕の良い幇間だが、酒癖が悪くて贔屓をみんなしくじって、日本橋の竈 …

桂枝雀sijakusijyaku

桂枝雀(二代目)高津の富(宿屋の富)

宿屋の富(やどやのとみ)は古典落語の演目の一つ。 上方落語では『高津の富(こうづ …

志ん生74歳sinshokokon

古今亭志ん生(五代目)宿屋の富(高津の富)

宿屋の富(やどやのとみ)は古典落語の演目の一つ。上方落語では『高津の富(こうづの …

金原亭馬生(十代目)kingenteibasyo

金原亭馬生(十代目)宿屋の富(高津の富)

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 宿屋の富(高津の富)

宿屋の富(やどやのとみ)は古典落語の演目の一つ。上方落語では『高津の富(こうづの …

三遊亭円歌(二代目)enka

三遊亭円歌(二代目)応挙の幽霊

書画骨とう屋が一人で酒を飲んでいる。そこへ旦那がやってきたので、骨とう屋は、旦那 …

入船亭扇橋(九代目)irifuneteisenjyo

入船亭扇橋(九代目)応挙の幽霊

あらすじ 古道具屋が安く仕入れた幽霊の掛け軸を、訪ねて来たお得意の旦那に10両で …