【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

桂小文治(二代目)kobunji

桂小文治(二代目)菊江の仏壇

プロフィール 現在の大阪府大阪市港区出身。1907年(明治40年)、7代目桂文治 …

桂文治(八代目)katurabunji

桂文治(八代目)祇園会(祇園祭)

『祇園会』(ぎおんえ)は古典落語の演目の一つ。 原話は、天保年間に出版された笑話 …

志ん生74歳sinshokokon

古今亭志ん生(五代目)祇園祭(祇園会)

『祇園会』(ぎおんえ)は古典落語の演目の一つ。 原話は、天保年間に出版された笑話 …

林家彦六(八代目 林家正蔵)hikoroku hayasiyasyouzou

林家彦六(八代目 林家正蔵)怪談累草紙(かさねぞうし)~親不知の場

二代目三遊亭圓生作、通称“古累(ふるがさね)”と称する「累草紙-親不知の場」の一 …

柳家さん喬yanagiyasankyo

柳家さん喬/白ざつま(菊江の仏壇)

  2018/07/29    柳家さん喬

ある大店の若旦那、清之介は道楽者で親旦那も困り果てていましたが、ふと見かけた商家 …

志ん生sinsyo

古今亭志ん生(五代目)怪談阿三の森(かいだんおさんのもり)

あらすじ 深川牡丹町の近くにスズメの森が有ったが、誰言うとはなしに『阿三の森(お …

林家彦六(八代目 林家正蔵)hikoroku hayasiyasyouzou

林家彦六(八代目 林家正蔵)菊模様皿山奇談(弐)~楼門の場

かつて将軍家から拝領した菊模様の三十枚の皿、この皿を割った者は指を切るとの遺言が …

林家彦六(八代目 林家正蔵)hikoroku hayasiyasyouzou

林家彦六(八代目 林家正蔵)菊模様皿山奇談(壱)~親子地蔵の場

かつて将軍家から拝領した菊模様の三十枚の皿、この皿を割った者は指を切るとの遺言が …

林家彦六(八代目 林家正蔵)hikoroku hayasiyasyouzou

林家彦六(八代目 林家正蔵)指切り

『者(しゃ)』のつく職業は大変です。学者、医者、易者、役者、芸者、噺家は者が付き …

三遊亭円歌(二代目)enka

三遊亭円歌(二代目)写真の仇討ち(指切り)

[昭和37年(1962年)11月の音源] 原典は司馬遷作『史記』中『刺客列伝』 …

桂文治(十代目)bunji

桂文治(十代目)豆屋

  2018/07/22    桂文治(十代目)

豆屋(まめや)は、古典落語の演目のひとつ。別題は豆売り(まめうり)。東西両方で演 …

立川談志tatekawadansi

■立川談志/お化け長屋

1985年 東陽町・寄席若竹にて

三遊亭圓生(六代目)ensyo

三遊亭圓生(六代目)お化け長屋

あらすじ 長屋に一軒の空き家があり、みんなで物置代りに使おうということで、誰かが …

三遊亭金馬(三代目) kinba

三遊亭金馬(三代目)お化け長屋

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo

古今亭志ん生(五代目)お化け長屋

あらすじ 長屋に空き店の札。 長屋が全部埋まってしまうと大家の態度が大きくなり、 …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝/お化け長屋

長屋に一軒の空き家があり、みんなで物置代りに使おうということで、誰かが借りに来た …

金馬・志ん生 sinsyokikinba

【お化け長屋】三遊亭金馬~古今亭志ん生【リレー落語】

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝/三年目

  2018/07/21    古今亭志ん朝

三年目(さんねんめ)は古典落語(江戸落語)の演目の一つ。 4代橘家圓喬(たちばな …

三遊亭圓生(六代目)ensyo

■三遊亭圓生(六代目)三年目

三年目(さんねんめ)は古典落語(江戸落語)の演目の一つ。 4代橘家圓喬(たちばな …

志ん生74歳sinshokokon

古今亭志ん生(五代目)三年目

三年目(さんねんめ)は古典落語(江戸落語)の演目の一つ。 4代橘家圓喬(たちばな …

syofukutei-turuko鶴光

笑福亭鶴光/手水廻し

笑福亭鶴光 手水廻し プロフィール 2代目笑福亭 鶴光(しょうふくてい つるこ、 …

桂雀々katurajyakujayaku

■桂雀々/手水廻し

  2018/07/21    桂雀々 ,

地方の宿屋に泊まった大阪の客、部屋で顔を洗おうと「手水を廻してくれ」と願うが、宿 …

桂文我(三代目)katurabunga

桂文我(三代目)日和違い(日和ちがい)

三遊亭圓生(六代目)ensyo

三遊亭圓生(六代目)真景累ヶ淵【完全版】

00:00:00 宗悦殺し 01:05:56 深見新五郎 02:04:38 豊志 …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝/真景累ヶ淵(豊志賀の死)

あらすじ 1793年、根津七軒町に住む富本の師匠豊志賀は、出入りの煙草屋新吉と年 …

圓生・正蔵ensyozou

【リレー落語】三遊亭圓生~林家正蔵【真景累ヶ淵】

金原亭馬生(十代目)kingenteibasyo

金原亭馬生(十代目)真景累ヶ淵(豊志賀の死)

志ん生74歳sinshokokon

古今亭志ん生(五代目)中村仲蔵

あらすじ 明和3(1766)年のこと。 苦労の末、名題に昇進にした中村仲蔵は、「 …

金原亭馬生(十代目)kingenteibasyo

金原亭馬生(十代目)中村仲蔵

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝/明烏

  2018/07/20    古今亭志ん朝

明烏(あけがらす)は、落語の演目の一つ。 新内節の「明烏夢泡雪」を下敷きにしてお …