【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

古今亭今輔(五代目) ねぎまの殿様

三太夫を連れて向島の雪見にお忍びで出掛けた。本郷三丁目から筑波おろしの北風の中、 …

古今亭今輔 (五代目) 青空おばあさん

あらすじ 婚約者の春子の家に挨拶をしに来た秋男、70を越えたおばあちゃんにびっく …

古今亭今輔 (五代目)印鑑証明(お役所風景)

有崎勉作(柳家金語楼)新作落語

春風亭柳橋(六代目)掛け取り

三遊亭金馬(三代目)歳暮回し(歳暮廻し)

 

三笑亭可楽(八代目)尻餅(しりもち)

あらすじ 八五郎の家では、大晦日だというのに夫婦喧嘩をしている。 隣近所では餅つ …

柳家つばめ(四代目)尻餅(尻もち・しりもち)

プロフィール 4代目柳家 つばめ(やなぎや つばめ) 1892年(明治25年)2 …

柳家金語楼/逆さま

有崎勉作

柳家金語楼/満足帳

有崎勉作

柳家金語楼/意見

有崎勉作

柳家金語楼/落語家の兵隊

あらすじ 軍隊に入ったが噺家だというのであっちの連隊、こっちの連隊からお座敷が掛 …

柳家金語楼/身投げ屋

あらすじ 不景気になると珍商売が多くなるものです。 地面を見ながら歩いているので …

笑福亭松鶴(五代目)くしゃみ講釈

くしゃみ講釈(くしゃみこうしゃく)は、落語の演目の一つ。 覗き機関(のぞきからく …

桂小南(二代目)夢八(夢見の八兵衛)

あらすじ しょっちゅう夢ばっかり見ている八兵衛こと夢八のもとに、甚兵衛が来て 「 …

柳家権太楼(初代)カツレツ(トンカツ)

前半 初代柳家権太楼解説 トンカツ 16′13″~ 猫と金魚 初代柳家権太楼の出 …

古今亭甚語楼(二代目) 穴どろ

穴どろ(あなどろ)は古典落語の演目の一つ。 原話は、嘉永年間(1848年~185 …

三遊亭圓遊(四代目)長屋の花見(貧乏花見)

「貧乏花見は落語の演目。元々は上方落語の演目の一つである。江戸落語では「長屋の花 …

古今亭志ん生(五代目)粗忽の使者(尻ひねり)

※昭和36年(1961年)9月1日録音

古今亭志ん朝/粗忽の使者(尻ひねり)

粗忽の使者(そこつのししゃ)は古典落語の演目の一つ。 原話は、元禄14年(170 …

古今亭右朝/粗忽の使者(尻ひねり)

  2019/12/15    古今亭右朝

別題『尻ひねり』。原話は、元禄14年(1701年)に出版された笑話本『軽口百登瓢 …

古今亭志ん生(五代目)お血脈(おけちみゃく)

お血脈(おけちみゃく)は古典落語の演目の一つ。 会話劇の形態をとる落語の中にあっ …

■立川志の輔/お血脈(おけちみゃく)

  2019/12/15    立川志の輔 ,

立川志の輔『お血脈』 お血脈(おけちみゃく)は古典落語の演目の一つ。 会話劇の形 …

■快楽亭ブラック(二代目)大須演芸場強制執行日最後のトリ/お血脈(おけちみゃく)

2014年2月3日 名古屋大須演芸場に強制執行 明け渡し記念 無料特別講演最終日 …

三遊亭圓生(六代目)四宿の屁(ししゅくのへ:四宿のおなら)

江戸時代、品川、新宿、千住、板橋の四つの岡場所(非公認の遊廓)を四宿といい、吉原 …

■瀧川鯉昇/蕎麦処ベートーベン(時そばベートーベン)

時そばの改題の新作落語のようで…… 実はそうでもない、鯉昇師匠完璧オリジナルの創 …

森乃福郎/いらちの愛宕詣り

いらちの愛宕詣り(いらちのあたごまいり)は上方落語の演目の一つ。東京に移植されて …

古今亭志ん朝/堀の内

堀の内(堀之内)は古典落語の演目の一つ。粗忽(あわて者)を主人公とした小咄をいく …

桂枝雀(二代目)いらちの愛宕詣り

いらちの愛宕詣り(いらちのあたごまいり)は上方落語の演目の一つ。 東京に移植され …

橘家圓蔵(八代目)堀の内

https://video.fc2.com/content/20160131AP …

三遊亭圓遊(四代目)堀の内

あわて者の熊五郎は、自分のそそっかしい癖を信心で治そうというかみさんの提案で「堀 …