【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

sinsyo古今亭志ん生(四代目)

古今亭志ん生(四代目) 調子しらべ

明治末期録音

古今亭志ん生(三代目)

古今亭志ん生(三代目) 昔話田舎者

3代目古今亭 志ん生(ここんてい しんしょう、文久3年9月5日(1863年10月 …

柳家小三治(十代目)kosanji

■柳家小三治(十代目)ろくろ首(ろくろっ首)

あらすじ 与太郎が二十六歳になり、嫁が欲しいと相談を受けた叔父さんは、お屋敷のお …

柳家小三治(十代目)kosanji

柳家小三治(十代目)道具屋

あらすじ 神田三河町の大家・杢兵衛の甥の与太郎。 三十六にもなるが頭は少し鯉のぼ …

柳家小三治(十代目)kosanji

柳家小三治(十代目) 時そば(時蕎麦)

あらすじ 江戸時代の時刻は、一時とか五時とか言わずに、四つとか六つなどと呼んでい …

三遊亭圓生(六代目)ensyo

■三遊亭圓生(六代目)火事息子

あらすじ 神田の質屋の若旦那は子供の頃から火事が大好きで、火消しになりたくて頭の …

三遊亭圓生(六代目)ensyo

三遊亭圓生(六代目) がまの油

あらすじ 大道商売の口上と言えば有名なのが「がまの油売り」だ、黒羽二重の紋付き袴 …

柳家小さん(五代目) kosann

柳家小さん(五代目) 頓馬の使者*

山田洋次監督作 新作落語・創作落語

柳家小さん(五代目) kosann

柳家小さん(五代目) 千早振る

『千早振る』(ちはやぶる / ちはやふる)は、古典落語の演目の一つ。 別題は『百 …

柳家小さん(五代目) kosann

柳家小さん(五代目) 花見小僧

あらすじ ある大店の一人娘、おせつは昨年から何度も見合いをしているが、何やかやと …

柳家小さん(五代目) kosann

柳家小さん(五代目)花見の仇討

柳家小さん(五代目) kosann

柳家小さん(五代目) 粗忽の釘*

5代目柳家 小さん(やなぎや こさん、1915年〈大正4年〉1月2日 ̵ …

三遊亭歌笑(三代目)sanyuteikasyou

三遊亭歌笑(三代目) わが生い立ちの記

プロフィール 3代目三遊亭 歌笑(1917年9月22日 – 1950 …

三遊亭金馬(三代目) kinba

三遊亭金馬(三代目)花見の仇討

あらすじ 花見の嗜好で仇討ちの芝居をやって受けようじゃねえか、筋書きはこうだ。 …

no image

朝寝坊むらく(六代目) 塩原多助

asaneboumuraku

六代目 朝寝坊むらく 田舎下男

asaneboumuraku

六代目 朝寝坊むらく 書生幽霊

asaneboumuraku

六代目 朝寝坊むらく 角力将棋の噺

6代目朝寝坊 むらく(安政6年(1859年) – 明治40年(190 …

朝寝坊むらく(六代目)

六代目 朝寝坊むらく 人情滑稽咄 士族の商法(御膳汁粉・素人汁粉)

三遊亭圓朝作 武士の商法(御膳しるこ)

曾呂利新左衛門sorori

曾呂利新左衛門 日と月の下界旅行

曾呂利新左衛門sorori

曾呂利新左衛門 絵手紙

二世 曽呂利 新左衛門(にせ そろり しんざえもん) (天保13年10月15日 …

柳亭左楽(四代目ryutei)saraku

柳亭左楽(四代目) 地口

柳亭左楽(りゅうていさらく)は江戸後期から続く落語家の名跡の一つ。 6代を数える …

桂文枝(五代目)bunsi

桂文枝(五代目)蛸芝居

演目紹介 蛸芝居(たこしばい)は、上方落語の演目の一つ。主な演者には、6代目笑福 …

sinsyo古今亭志ん生(四代目)

鶴本の志ん生こと古今亭志ん生(四代目) 浮世風呂

柳家小さん(三代目)kosan3

柳家小さん(三代目) 九年母(くねんぼ)

柳家小さん(三代目)kosan3

柳家小さん(三代目)  浮世風呂

音曲噺。 サゲについても特に昔から決まりが無く、構成も地噺的要素が強いため比較的 …

柳家小さん(三代目)

柳家小さん(三代目) 葛の葉抜裏

柳家小さん(三代目)kosan3

柳家小さん(三代目)  みかん屋

みかん屋~参考:かぼちゃ屋 かぼちゃ屋(かぼちゃや)は古典落語の演目の一つ。別題 …

柳家小さん(三代目)kosan3

柳家小さん(三代目)  小言幸兵衛

あらすじ 麻布は古川の家主で幸兵衛さん。のべつまくなしに長屋を回って小言を言って …

柳家小さん(三代目)kosan3

柳家小さん(三代目) 千早振る

あらすじ 百人一首を覚え始めた娘から「千早振る神代も聞かず竜田川からくれないに水 …