【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

立川談志 たらちね(延陽伯)

      2014/01/22

Sponsored Link

たらちねは江戸落語の演目の一つである。漢字表記は『垂乳女』。
上方落語で『延陽伯』(えんようはく)という題で演じられているものを東京に移植した。
ストーリーは、大家の紹介で妻をもらった八五郎だが、彼女の言葉づかいがあまりにも丁寧なために起きる騒動を描く。

Sponsored Link

 - 立川談志 , ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■立川談志 金玉医者(きんたまいしゃ)

金玉医者は、古典落語の演目のひとつ。 「顔の医者」「すが目」「頓知の医者」「皺め …

立川談志 山号寺号(さんごうじごう)

山号寺号(さんごうじごう)は、落語の演目の一つ。 別名『恵方参り』ともいう。 ま …

立川談志 ねずみ小僧

) あらすじ 駆け落ちのふたり、清七とお千代が追いはぎに襲われているところを、前 …

立川談志 淀五郎

あらすじ どの社会でも頭抜けるというのは容易な事ではありません。 四代目市川団蔵 …

立川談志 山崎屋

あらすじ 若旦那・徳さんが番頭に三十両貸してくれと借金の申し込みをしたが頭から断 …

立川談志 ろくろ首(ろくろっ首)

ろくろ首(ろくろくび)は、古典落語の演目の一つ。 元々は上方落語の演目で、幕末か …

■立川談志 ずっこけ

あらすじ 飲み屋が店をしまう時間なのに、熊さんは酔っ払って動こうとしない。 店の …

立川談志/死神
立川談志 天災*

天災(てんさい)は、古典落語の演目の一つ。 上方・江戸双方で口演されており、基本 …

立川談志 短命(長命)

あらすじ 大店の伊勢屋の養子が、来る者来る者たて続けに一年ももたずに死ぬ。 今度 …