【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

立川志の輔 ディアファミリー

      2014/12/18

Sponsored Link

Sponsored Link

あらすじ

勤続30周年の日に早帰りするお父さんを待つ家族の元に、まず宅急便(用意していたクラッカーをここで全部使ってしまう)。
その宅急便の巨大な箱から出てきたのは、狩猟を趣味とする社長からお父さんに送られた、鹿の頭部の剥製。ほら、アメリカ映画とかに山荘の暖炉のある居間に飾られてる、立派な角のついた、アレですよ。
とまどい、見なかったことにしておこうと箱のふたを閉じたところに、お父さん帰宅。
公団住宅のどこにそんな鹿の頭部を置くのかと、お父さんも悩む。
でも、どんなに自分の意に沿わないものでも、30年間の自分のサラリーマン生活を記念して送られたものをすぐに処分する気にもなれない。
で、押し入れに収納しようとすると、ジューサーミキサーとか、もちつき器とか、お母さんの美顔器(ローンまだ終わってない)、息子のスノボとかサーフボードとか、娘の雛飾りとか、昔懐かしいぶら下がり健康棒とか、出てくる出てくる。
鹿の頭を収納するスペースを巡って、お母さんが嫁入りした時に持ってきた秘蔵の『サザエさん』全70巻との全面対決となり、夫婦は破綻寸前に……
Sponsored Link

 - 立川志の輔 ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

立川志の輔 新版 蜆売り(しじみ売り)
立川志の輔 百年目
立川志の輔 しじみ売り(蜆売り)
立川志の輔 ガラガラ
■立川志の輔 宿屋の仇討
立川志の輔 小間物屋政談
立川志の輔 五貫裁き

五貫裁き(ごかんさばき)は、落語の演目の一つ。 名奉行と言われた大岡忠相を重要な …

■立川志の輔 バールのようなもの

*清水義範の小説が原作

■立川志の輔 親の顔

『親の顔』は立川志の輔作の新作落語である。 志の輔がプロになってから初めて創作し …

■立川志の輔 お血脈(おけちみゃく)

立川志の輔『お血脈』 お血脈(おけちみゃく)は古典落語の演目の一つ。 会話劇の形 …