【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

立川志の輔 買い物ブギ

      2014/12/18

Sponsored Link

Sponsored Link

あらすじ

ある男がドラッグストアで、奥さんから頼まれた買い物リストにそって、新米のちょっとぬけた店員と問答しながら買い物をするという話である。
新米店員が、昼食で留守の店長の代わりに店番をしているが、質問に答えられなくてしどろもどろ。そこに戻ってきた店長もしどろもどろ。見かねたおばちゃんのお客が怒り出す。
日常何とも疑問に思わないことがこんな落語ネタになるのかと感心しきりだった。

トイレの消臭剤
「森の香り」いいね~!でも…トイレで森の香りを思い出すのはいいけど、森でトイレを思い出したらまずいね。いったいどこの森の香りだい?
「ヨーロッパの方の森です」じゃ大丈夫だ。行くことないからこれもらうわ。
これ、「おいしい猫のえさ」って書いてあるけど、いったいだれが「おいしい」って言ったんだい?猫が言うわけないし…、飼い主が食べながらおいしいっていうわけでもないし…。
猫じゃないですか? バカ言え!猫が言うわけねーだろう!あとで店長に聞いてみてくれ。

掃除用の洗剤あるかい?
はい、こちらが風呂用で…こちらがキッチン用で…こちらがトイレ用です。じゃこれはなんだい?それは何にでも使える洗剤です。
えぇ~!じゃ風呂専用もキッチン専用もトイレ専用もいらないじゃないか?!
風呂専用の洗剤の気持ちになって考えてみろ。
いきなりなんにでも使える洗剤が出てきて風呂をきれいにしてしまった日にゃ…風呂専用の洗剤の立場がないじゃないか!!

まぁこんな感じで新米店員にへんちくりんな質問を浴びせていくのだが、あとで店長に聞いてみますと答えるばかり。
戻ってきた店長も、そんな馬鹿な質問をするのはばかじゃないかと新米店員をしかる。
なに?!お客に向かってバカとはなんだ!!お客と店長でバカ問答を始める。
それをそばで聞いていたおばちゃんがこういう。

レジほったらかして…まったくもう、私から見たら三人とも馬鹿よ。
薬局なんだから馬鹿につける薬でも置いたらどう!!
お客さん、すみません~。
馬鹿につける薬はありません。
馬鹿は…ですから。

Sponsored Link

 - 立川志の輔 ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

立川志の輔 帯久(おびきゅう)

立川志の輔 帯久

立川志の輔 百年目
■立川志の輔 ねずみ(甚五郎のねずみ)
■立川志の輔 親の顔

『親の顔』は立川志の輔作の新作落語である。 志の輔がプロになってから初めて創作し …

立川志の輔 小間物屋政談
立川志の輔 新版 蜆売り(しじみ売り)
立川志の輔 山崎屋
立川志の輔 蜘蛛駕籠(蜘蛛駕篭)くもかご

あらすじ 鈴が森で客待ちをしている駕籠屋の二人組。 ところが、昨日ここに流れてき …

立川志の輔 質屋暦

立川志の輔 質屋暦 明治初期、暦が旧暦(太陰太陽暦)から新暦(太陽暦)に変わる狭 …

■立川志の輔/猿後家

猿後家(さるごけ)は、落語の演目のひとつである。元々は上方落語の演目で、東京へは …