【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

柳家喬太郎 時そば(時蕎麦)

      2015/02/05

Sponsored Link


副題:コロッケそば

Sponsored Link

あらすじ

江戸の夜ふけ。
往来を流して歩く二八そば屋にひとりの客がやってくる。
客はしっぽく(具ののった温かいそば)を頼むと
「景気はどうだい?商売は商いというくらいだ、飽きずにやんなくちゃいけねえぜ」と亭主に話しかける。

亭主が相手をすると客はつづけて「あたりや」という屋号や、割り箸、器、そばのダシ、麺のコシ、具の竹輪までをつぎつぎに褒めちぎり、そば一杯を平らげる。二八そばの値段は一杯十六文。

客は一文銭十六枚で勘定を支払うと言うと小銭を取り出し、
「・・・五つ、六う、七、八、蕎麦屋さん、いま何時だい」
「へい九つです」
「十、十一、十二・・・」

男は勘定の途中で時刻を訪ね、一文ごまかすことに成功する。
その様子をわきで見ていた間抜けな男がこのからくりに気がつき、翌晩、自分も真似をしようとするが……

Sponsored Link

 - 柳家喬太郎

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

柳家喬太郎 孫帰る

もうすぐ夏休みで、夏休みといえば祖父の家に遊びに行ったことを思い出す、とあって、 …

柳家喬太郎 お菊の皿(皿屋敷)

お菊の皿(おきくのさら)は古典落語の演目の一つ。 古典的な怪談である皿屋敷を下敷 …

柳家喬太郎 ウツセミ~源氏物語「空蝉」より

『源氏物語』をモチーフにして作った新作。 設定は平安時代の光源氏のストーリーとし …

柳家喬太郎 結石移動症

あらすじ 池袋で洋食屋を営むおやじ、ケンちゃん。 近くにあるソープランド「丸海老 …

柳家喬太郎 子ほめ
■柳家喬太郎/歌う井戸の茶碗(井戸の茶碗改作)

2010年1月27日「赤坂BLITZ寄席LIVE」にて

柳家喬太郎 赤いへや

ありとあらゆる、道楽にも倦み果てた連中たちが、赤いもうせんを敷き詰めた真っ赤な部 …

柳家喬太郎 花筏
柳家喬太郎 落語の大学
柳家喬太郎 うどん屋

あらすじ 江戸の夜、市中を流して歩いていたのが「うどんや」さん。 大勢の客に当た …