【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

柳家喬太郎 時そば(時蕎麦)

      2015/02/05

Sponsored Link


副題:コロッケそば

Sponsored Link

あらすじ

江戸の夜ふけ。
往来を流して歩く二八そば屋にひとりの客がやってくる。
客はしっぽく(具ののった温かいそば)を頼むと
「景気はどうだい?商売は商いというくらいだ、飽きずにやんなくちゃいけねえぜ」と亭主に話しかける。

亭主が相手をすると客はつづけて「あたりや」という屋号や、割り箸、器、そばのダシ、麺のコシ、具の竹輪までをつぎつぎに褒めちぎり、そば一杯を平らげる。二八そばの値段は一杯十六文。

客は一文銭十六枚で勘定を支払うと言うと小銭を取り出し、
「・・・五つ、六う、七、八、蕎麦屋さん、いま何時だい」
「へい九つです」
「十、十一、十二・・・」

男は勘定の途中で時刻を訪ね、一文ごまかすことに成功する。
その様子をわきで見ていた間抜けな男がこのからくりに気がつき、翌晩、自分も真似をしようとするが……

Sponsored Link

 - 柳家喬太郎

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

柳家喬太郎 ハワイの雪
柳家喬太郎 一日署長
柳家喬太郎 路地裏の伝説

同級生が集まり子供のころを振り返っていろいろな都市伝説の話で盛り上がる。 なんち …

柳家喬太郎 諜報員メアリー
柳家喬太郎 子ほめ
柳家喬太郎/反対俥(はんたいぐるま)
柳家喬太郎 錦の袈裟

錦の袈裟(にしきのけさ)は落語の演目の一つ。 原話は、安永6年(1777年)に出 …

柳家喬太郎 家見舞い(肥瓶)

「家見舞」は古典落語の演目の一つ。「肥瓶」とも呼ばれる。 上方では「祝いの壺」と …

柳家喬太郎 いし

あらすじ 月曜日の朝、アパートの部屋でひとりの男が目を覚ましました。 35歳独身 …

柳家喬太郎 結石移動症

あらすじ 池袋で洋食屋を営むおやじ、ケンちゃん。 近くにあるソープランド「丸海老 …