【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

古今亭志ん生(五代目) 唐茄子屋政談(上・下)

      2014/09/28

Sponsored Link

唐茄子屋政談(とうなすやせいだん)は落語の演目。人情噺の一つ。 別名は「唐茄子屋」。
上方では「南京屋政談」、「南京政談」、「なんきん政談」と呼ばれる。 東西では少し内容が違っている。
上、下の二部作に分かれるが、現在は上を演じることが多い。
「唐茄子」「南京」は、いずれもカボチャの異称である。
東京では3代目三遊亭金馬、5代目古今亭志ん生、6代目三遊亭圓生、3代目古今亭志ん朝、上方では4代目桂福團治が得意としている。

聴き比べ ⇒⇒ 志ん朝 唐茄子屋政談

Sponsored Link

 - 古今亭志ん生(五代目)

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

志ん生74歳sinshokokon
古今亭志ん生(五代目)品川心中

聴き比べ⇒⇒古今亭志ん朝 品川心中

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目)首ったけ

いくら、廓(くるわ)で女郎に振られて怒るのは野暮(やぼ)だといっても、がまんでき …

志ん生74歳sinshokokon
古今亭志ん生(五代目)探偵うどん

探偵うどん(たんていうどん)は古典落語の演目の一つ。 元々は『警察うどん』という …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目) 居残り佐平次
志ん生74歳sinshokokon
古今亭志ん生(五代目)王子の狐

田んぼの稲むらの陰で、狐が若い女に化けるのを見た男。 化かされる前にと、女に「お …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目) 権兵衛狸

Sponsored Link 独り者の権兵衛さん、遊びに来た若い者が引き揚げてさ …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生「で、この~酒の問題ですがねぇ・・・」

語り:小沢昭一

志ん生74歳sinshokokon
古今亭志ん生(五代目)お初徳兵衛(舟徳原話)

あらすじ 遊びが過ぎて勘当をされた若旦那の徳兵衛は、いつも世話をしていた柳橋の船 …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目)ふたなり

『ふたなり』は古典落語の演目の一つ。ふたなり(二形・半陰陽)をテーマとしている。 …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目) 和歌三神(わかさんじん)

俳諧の師匠が、雪が降ったので権助を連れて、向島へ雪見に行く。 酒持参でどこかで飲 …