【落語チャンネル】 ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

三遊亭圓楽(五代目) 長命(短命)

      2014/06/15

Sponsored Link

本来は「短命」という演題だが、縁起をかついで「長命」ともいう。
「肥がめ」では汚いから「家見舞」、「しびん」は「花瓶」と、演者のセンスで題名を変えることも多いのが落語である。
師の圓生が落語協会を脱退し「三遊協会」を作ったころ、一門は寄席には出ないから全国を回った。
圓生が「三年目」か「包丁」でトリを取る。
その前の出番で良く掛けていたのがこの「長命」もしくは「町内の若い衆」だった。
圓生の死後は、独演会が格段に多くなり、弟子の開口一番の後はマクラをたっぷりと振ってからの「長命」、中入りをはさんで「浜野矩随」。
前半で笑わせるだけ笑わせて、後半は涙で締めるという演出で大変に評価が高かった。
前半では、男の察しの悪さに業を煮やすやりとりがいわば漫才のようなもので、お客のノリによってはやる側も楽しく、たっぷりになる。
この録音では時間が限られているからいささか軽い。
後で出てくるかみさんの形容と動きが、圓楽独特の豪快さで笑える。
とはいいながら女は女として演じているから、口調には女らしい色気が消えていないのが芸の微妙なところだ。

Sponsored Link

 - 三遊亭圓楽(五代目) ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

三遊亭圓楽enraku
■三遊亭圓楽(五代目) 目黒のさんま
談志・圓楽dansienraku
【リレー落語】 三遊亭圓楽~立川談志 【お化け長屋】
三遊亭圓楽enraku
三遊亭圓楽(五代目) 浜野矩隨(はまののりゆき)

あらすじ 江戸は寛政年間、浜野矩康(のりやす)という腰元彫りの名人がいた。 その …

三遊亭圓楽enraku
■三遊亭圓楽(五代目) 阿武松(おうのまつ)

あらすじ 京橋観世新道に住む武隈文右衛門という幕内関取の所に、名主の紹介状を持っ …

三遊亭圓楽enraku
三遊亭圓楽(五代目) 五目講釈(鮫講釈)
三遊亭圓楽enraku
三遊亭圓楽(五代目) 中村仲蔵(STEREO放送開始 第四夜)

昭和56年3月2日から始まった、落語のSTEREO放送の第四夜。 当時絶好調だっ …

三遊亭圓楽enraku
三遊亭圓楽(五代目)町内の若い衆

  あらすじ 大工の八五郎が御店(おたな)の家のそばを通りかかったので …

三遊亭圓楽enraku
三遊亭圓楽(五代目) 悋気の火の玉

Sponsored Link 花川戸に橘屋さんという鼻緒問屋があった。ご主人が堅 …

三遊亭圓楽enraku
三遊亭圓楽(五代目) 芝浜*
三遊亭圓楽enraku
三遊亭圓楽(五代目) 宮戸川 (お花半七馴れ初め)

宮戸川(みやとがわ)は古典落語の演目の一つ。 話は前後編に分けられ、一般には前半 …