【落語チャンネル】 ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

桂枝雀 仔猫

      2014/07/01

Sponsored Link

あらすじ

おなべという女子衆(下女)が勤めにやってくる。
器量は良くないのだが働きもので気が利くということもあって回りの評判はとても良くなった。
ところが、おなべが夜な夜な外にでているとか、部屋で口元を血で染めているとか見たものが出てくる。

これはよろしく無いことだと、旦那と番頭がおなべの持ち物を調べると血にまみれた毛皮が見つかった。
番頭はおなべに出て行ってくれと言おうとするのだが、様子がおかしい事に気がついたおなべは事情を話し始める。

父が猟師なのだが、それがたたって、ある日看病してやった猫の怪我をなめたらその味が忘れられなくなった。
それで猫を取って食べる病になってしまい、周りの人達から気持ち悪がられて、出て行かなければならなくなった、というのだ。

それを聞いた番頭は、「昼間のおなべは、猫をかぶっていたのか」と。

Sponsored Link

 - 桂枝雀(二代目) , ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

桂枝雀
桂枝雀 延陽伯(たらちね)

あらすじ 長屋の世話好きな大家さんが、店子の八つあん(八五郎)に嫁の話をもちかけ …

桂枝雀sijakusijyaku
■桂枝雀 一人酒盛り

あらすじ 引越ししたばかりの男の家に友人が遊びに来る。 男は酒でも用意するからゆ …

桂枝雀
■桂枝雀 牛の丸薬

大和炬燵(こたつ=土製の小型の四角いあんか)の古くなったのをいじっているうちに、 …

桂枝雀sijakusijyaku
桂枝雀 幽霊の辻

幽霊の辻(ゆうれんのつじ)は、上方落語の演目の一つ。 落語作家の小佐田定雄が19 …

桂枝雀sijakusijyaku
桂枝雀(二代目)ちしゃ医者

ちしゃ医者(ちしゃいしゃ)は、上方落語の演目の一つ。 源話は噺本『太郎花』(寛政 …

桂枝雀sijakusijyaku
■桂枝雀 春風屋

Sponsored Link 年が明けてめでたいことじゃ。こんな時には酒に限る。 …

桂枝雀sijakusijyaku
■桂枝雀(二代目)質屋蔵

質屋蔵は古典落語の一つ。元々は上方落語の演目で、東京に移入された時期は不明。 三 …

桂枝雀sijakusijyaku
桂枝雀 阿弥陀池(新聞記事)

『新聞記事』(しんぶんきじ)・『阿弥陀池』(あみだいけ・あみだがいけ)は古典落語 …

桂枝雀sijakusijyaku
桂枝雀 池田の猪買い(いけだのししかい)

池田の猪買い(いけだのししかい)は上方落語の演目で、北の旅噺の一つ。 初代露の五 …

桂枝雀
■桂枝雀 かぜうどん(風邪うどん)

あらすじ 屋台のうどん屋が、いろいろと酔っぱらいにからまれ、好き勝手言って水だけ …