【落語チャンネル】 ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

桂枝雀 仔猫

      2014/07/01

Sponsored Link

あらすじ

おなべという女子衆(下女)が勤めにやってくる。
器量は良くないのだが働きもので気が利くということもあって回りの評判はとても良くなった。
ところが、おなべが夜な夜な外にでているとか、部屋で口元を血で染めているとか見たものが出てくる。

これはよろしく無いことだと、旦那と番頭がおなべの持ち物を調べると血にまみれた毛皮が見つかった。
番頭はおなべに出て行ってくれと言おうとするのだが、様子がおかしい事に気がついたおなべは事情を話し始める。

父が猟師なのだが、それがたたって、ある日看病してやった猫の怪我をなめたらその味が忘れられなくなった。
それで猫を取って食べる病になってしまい、周りの人達から気持ち悪がられて、出て行かなければならなくなった、というのだ。

それを聞いた番頭は、「昼間のおなべは、猫をかぶっていたのか」と。

Sponsored Link

 - 桂枝雀(二代目) , ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

桂枝雀
桂枝雀(二代目)始末の極意(しわい屋)

始末の極意(しまつのごくい)は古典落語の演目の一つ。 同題は上方落語での演題であ …

桂枝雀sijakusijyaku
■桂枝雀(二代目)胴斬り

あらすじ 時は幕末。何かと言うと物騒な時代で、巷には辻斬りが横行したという。 あ …

桂枝雀sijakusijyaku
桂枝雀 幽霊の辻

幽霊の辻(ゆうれんのつじ)は、上方落語の演目の一つ。 落語作家の小佐田定雄が19 …

桂枝雀sijakusijyaku
■桂枝雀(二代目)舟弁慶

あらすじ ある日、喜六が家でぼんやりと留守番をしていると、友人の清八が「涼みがて …

桂枝雀sijakusijyaku
桂枝雀 こぶ弁慶

『こぶ弁慶』(こぶべんけい)は上方落語の演目の一つ。『大津の宿瘤弁慶』とも。 作 …

桂枝雀
桂枝雀 はてなの茶碗(茶金)

はてなの茶碗(はてなのちゃわん)は、上方落語の演目の一つ。 東京では「茶金」の名 …

桂枝雀sijakusijyaku
桂枝雀(二代目)夏の医者

「夏の医者」(なつのいしゃ)は、古典落語の演目の一つ。 原話は、明和2年(176 …

桂枝雀sijakusijyaku
■桂枝雀 高津の富(宿屋の富)

宿屋の富(やどやのとみ)は古典落語の演目の一つ。 上方落語では『高津の富(こうづ …

桂枝雀sijakusijyaku
■桂枝雀 代書屋

あらすじ 色街の箱屋に応募するので、履暦書の代書を頼みに来た男。 長男かと聞くと …

桂枝雀sijakusijyaku
■桂枝雀 春風屋

Sponsored Link 年が明けてめでたいことじゃ。こんな時には酒に限る。 …