【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

柳家権太楼(三代目) 町内の若い衆

      2014/10/18

Sponsored Link

大工の八五郎が親分の家のそばを通りかかったので、ちょいと顔を見ようと寄ってみると、あいにく親分は寄り合いで出かけていて、奥さんに出迎えられ、奥さんの薦めで茶を飲んでいると裏の方でえらくトンカン音がする。

何をやっているのかと聞くと、なんでも茶の間の建て増しをしているとのことだった。
そこで八五郎は「この不景気に建て増しをしようとはおたくの大将は働き者ですね!!」とひとつおだてると、奥さんは

「うちの人の働きではございません。町内の若い衆がよってたかってこしらえてくれたようなもんです」
と八五郎にも花を持たせてくれたのでやや喜びつつ、帰路につく。

その途中。
そんな立派な親分の妻に対して自分の妻のことを考えると情けなく思えてきて、家に帰ってから自分の女房にそんなこと言えるかと聞いてみると
「言ってやるから建て増ししてみろ」と痛いことを言われ、ややしょぼくれながら銭湯に行く。

その途中、友人の半七に出会い、自分ん家に行って女房に「おたくの大将は働き者ですね!!」と言ってどういう返答をするかを聞いてくるよう頼み込む。
半七はしぶしぶ家に行き、いざその台詞を言おうと八五郎の家の褒められそうなところを探すが、これがなかなかない。
そうしていると奥さんが妊娠していることに気づいたため、「この不景気に子供こしらえるなんて、おたくの大将は働き者ですね!!」と褒めたたえると、奥さんは

「何言ってんのよ。うちの人の働きではないわよ。町内の若い衆がよってたかってこしらえてくれたようなもんよ」

Sponsored Link

 - 柳家権太楼(三代目)

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

柳家権太楼(三代目) 短命(長命)

  【ニコニコ動画】落語 「短命」 柳家権太楼八五郎が隠居の家にやって …

柳家権太楼(三代目) 疝気の虫

疝気の虫(せんきのむし)は古典落語の演目の一つ。原話は、寛政8年に出版された笑話 …

★柳家権太楼(三代目)佐野山(谷風の人情相撲)

あらすじ 江戸時代の大横綱で谷風梶之助は名人を通り越して人格者でもあった。 生涯 …

柳家権太楼(三代目) 抜け雀

あらすじ 小田原の宿で、薄汚れた旅人が毎日三升の酒を飲み、何もせず寝てばかりで七 …

■柳家権太楼(三代目) 宿屋の仇討
柳家権太楼(三代目)くしゃみ講釈
柳家権太楼(三代目) 壷算(つぼ算)

あらすじ 二荷入りの水がめを買いたい主人公の吉公。 しかし、この男は「黙っていた …

■柳家権太楼(三代目) 占い八百屋(御神酒徳利)

八百屋が御用聞きに来たが、女中が大掃除で忙しいので存在な口をきいたのに腹を立て、 …

■柳家権太楼(三代目) 代書屋

3代目 柳家 権太楼(1947年1月24日 – )は、東京都北区出身 …