【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

立川談志 天災*

      2014/02/08

Sponsored Link


天災(てんさい)は、古典落語の演目の一つ。
上方・江戸双方で口演されており、基本的な筋書きは同じである。
江戸では6代目春風亭柳橋が得意とした。
上方では、2代目桂ざこばが自らのキャラクターを生かして演じている。

Sponsored Link

 - 立川談志

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■立川談志/黄金餅

『黄金餅』(こがねもち)は、古典落語の演目である。 自分の死後に財産が他人に渡る …

立川談志 小言幸兵衛

あらすじ 小言幸兵衛(こごとこうべえ)は古典落語の演目の一つ。 原話は、正徳2年 …

立川談志/短命(長命)

あらすじ 大店の伊勢屋の養子が、来る者来る者たて続けに一年ももたずに死ぬ。 今度 …

立川談志 芝居の喧嘩
立川談志/蔵前駕籠(くらまえかご)
立川談志/品川心中(上・下)

品川心中(上) 品川の白木屋という見世でずっと板頭(いたがしら=筆頭女郎)を張っ …

立川談志/らくだ

『らくだ』は、古典落語の演目。上方落語の演目の1つである。 人物の出入りが多い上 …

立川談志/芝浜

三木助に対しては概ね好意的である7代目立川談志も「三木助さんの芝浜は好き嫌いでい …

■立川談志/紙入れ
立川談志/居残り佐平次