【落語チャンネル】 ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

三遊亭金馬(三代目) 湯屋番

      2014/06/09

Sponsored Link

湯屋番(ゆやばん)は古典落語の演目の一つ。
『滑稽噺』の一つで、落語によく出てくる【道楽者の若旦那】が主人公。
タイトルの『湯屋番』は【湯屋の番台】の略。
江戸時代から続く古い話で、明治の大看板、初代三遊亭圓遊が得意としていた。
その後は代々柳家一門が得意とし、特に3代目柳家小さんが現代に通じるスタンダードな型を作った。
現代では10代目柳家小三治やその弟子である柳家三三が手がけている。
また、3代目笑福亭仁鶴が大阪に持ち帰りそのまま『湯屋番』の演目で演じている。

Sponsored Link

 - 三遊亭金馬(三代目)

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

三遊亭金馬(三代目) kinba
三遊亭金馬(三代目) やかん(薬缶)

薬缶(やかん)は古典落語の演目の一つ。 原話は、明和9年(1772年)に刊行され …

三遊亭金馬(三代目) kinba
三遊亭金馬(三代目) 随談 艶笑見聞録
三遊亭金馬(三代目) kinba
三遊亭金馬(三代目) 錦の袈裟

あらすじ 町内の若者たちが吉原へ遊びに行くについて相談をした。 「質屋に何枚か質 …

三遊亭金馬(三代目) kinba
■三遊亭金馬(三代目) 薮入り

藪入り かくばかり偽り多き世の中に子のかわいさは真なりけり」「立てば這え這えば歩 …

no image
三遊亭金馬(三代目)  嘘つき村

「神田の千三ツ」と異名を取る、うそつき男。 だんなの家に久しぶりに現れ、信州の方 …

三遊亭金馬(三代目) kinba
三遊亭金馬(三代目) 堪忍袋

原作者は、三井財閥の一族である劇作家・評論家の益田太郎冠者。 主な演者として、東 …

no image
三遊亭金馬(三代目) 死神

三遊亭圓朝作

no image
三遊亭金馬(三代目) 茶の湯

あらすじ 蔵前の旦那が根岸に茶室付きの家を買って、隠居した。 せっかくだからと茶 …

三遊亭金馬(三代目) kinba
三遊亭金馬(三代目) 道灌*

聴き比べ ⇒ 古今亭志ん生(五代目) 道灌

金馬・志ん生 sinsyokikinba
【リレー落語】 三遊亭金馬~古今亭志ん生 【お化け長屋】