【落語チャンネル】 ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

立川談志 妲己のお百(だっきのおひゃく)

   

Sponsored Link

あらすじ

『妲己のお百』とあだ名されるとんでもない悪女は、今は美濃屋の小さんとして女主人になっている。
そこへ元は芸者で目を患っている峰吉が、娘およしを預けにくる。
小さんの勧めで峰吉は医者にかかって泊まりの養生をすることになったが、そのあいだに小さんは一芝居打っておよしを吉原に売り飛ばしてしまった。
いったん美濃屋に戻った峰吉は、およしに会いたいと言うが、小さんは適当な言い訳で誤魔化して先延ばしにする。
再び目が悪くなり、物音がする度におよしのことを言うので、バレる前に昔の仲間の重吉を雇って殺してしまうことにする……

Sponsored Link

 - 立川談志

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

立川談志tatekawadansi
立川談志 六尺棒

六尺棒(ろくしゃくぼう)は、古典落語の演目の一つ。 原話は不明だが、文化4年口演 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 猪買い(ししかい)

最近、冷の病で具合の悪い八っつあん。近所のご隠居を訪ねると、「冷えの病はひどくな …

立川談志tatekawadansi
立川談志 お菊の皿

あらすじ 長屋に住んでる粗忽者たち。 どこからか幽霊の出る屋敷があると聞きつけ、 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 ねずみ小僧

) あらすじ 駆け落ちのふたり、清七とお千代が追いはぎに襲われているところを、前 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 明烏

あらすじ 遊びを知らない堅物の息子の時次郎の将来を心配した商家の旦那が、源兵衛と …

立川談志tatekawadansi
立川談志 慶安太平記~箱根越え
立川談志tatekawadansi
立川談志 宿屋の仇討

) あらすじ 宿に泊まった三人組が、飲めや歌えで騒いでいると、隣の侍が若いしの伊 …

立川談志tatekawadansi
■立川談志 紙入れ
立川談志tatekawadansi
立川談志 三方ヶ原軍記(みかたがはらぐんき)

三方ヶ原の戦い(みかたがはらのたたかい)は、元亀3年12月22日(1573年1月 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 慶安太平記~吉田の焼き討ち