【落語チャンネル】 ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

■【リレー落語】 蒟蒻問答 柳家小さん・立川談志・柳家小三治 【三人落語】

      2014/02/14

Sponsored Link

sanninrakugo

昭和41年(1966)年
柳家小さん(51歳) 立川談志(30歳) 柳家さん治(26歳 後の小三治)

落語には、リレー落語と云って落語会などである程度の時間が取れる場合は、前半と後半を別の噺家が演じたりします。
それとは別に、これは完全な余興であって滅多にやる事はありませんが、一人で複数の人間を語るのが落語なのに、同時に複数の噺家が高座に上がり、それぞれの役柄で語ると云う、落語とはまったくコンセプトの違うお遊びをやったりする事もあります。
[出典:http://blogs.yahoo.co.jp/yacup/64389194.html]
Sponsored Link

 - 柳家小さん(五代目), 柳家小三治(十代目), 立川談志 , ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

立川談志tatekawadansi
立川談志 阿武松

あらすじ 京橋観世新道に住む武隈文右衛門という幕内関取の所に、名主の紹介状を持っ …

立川談志tatekawadansi
立川談志 小言幸兵衛

あらすじ 小言幸兵衛(こごとこうべえ)は古典落語の演目の一つ。 原話は、正徳2年 …

柳家小さん(五代目) kosann
■柳家小さん(五代目) 猫の災難

文無しの熊五郎。 朝湯から帰って一杯やりたいと思っても、先立つものがない。 のみ …

柳家小三治(十代目)kosanji
柳家小三治(十代目) 二人旅(ににんたび)

春先、お伊勢詣りに出かけた二人。 一人が遅れがち、聴くと、疲れて腹が減って歩くの …

立川談志tatekawadansi
立川談志 洒落小町

あらすじ ガチャガチャお松が、亭主が穴っ入りばかりで、家に寄り付かないと愚痴をこ …

柳家小さん(五代目) kosann
柳家小さん(五代目) 万金丹*

●あらすじ 江戸を食い詰めた梅吉と初五郎の二人連れ。 道中で路銀が底をつき、水ば …

立川談志tatekawadansi
立川談志 花見の仇討

あらすじ 長屋の4人組の仲間。花見の趣向で見物人を驚かそうと、仇討ちを計画する。 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 文七元結*
柳家小三治(十代目)kosanji
柳家小三治(十代目) 道具屋*

あらすじ 神田三河町の大家・杢兵衛の甥の与太郎。 三十六にもなるが頭は少し鯉のぼ …

立川談志tatekawadansi
立川談志 ろくろ首(ろくろっ首)

ろくろ首(ろくろくび)は、古典落語の演目の一つ。 元々は上方落語の演目で、幕末か …