【落語チャンネル】 ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

【親子リレー落語】 古今亭志ん生・志ん朝・金原亭馬生 【富久】

   

Sponsored Link

親子三人による、貴重なリレー落語です。

データ

昭和33年(1958年)録音。
志ん朝~21歳(入門二年目の前座)
馬 生~31歳
志ん生~69歳

音源の録音・編集は、当時ニッポン放送に勤務しておられた長女の美津子さまによるものです。

Sponsored Link

 - 古今亭志ん朝, 古今亭志ん生(五代目), 金原亭馬生(十代目) ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
古今亭志ん生(五代目) 江島屋騒動(えじまやそうどう)

あらすじ 深川の佐賀町に住む、倉岡元庵と言う医者が亡くなった。 残された女房のお …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目) 千両みかん(千両蜜柑)

千両蜜柑(せんりょうみかん)は、古典落語の演目。 原話は、明和9年(1772年) …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目) 一眼国

両国界隈には、多くの商人や見世物小屋が林立しており、インチキも多かった。 人の子 …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目) 穴釣り三次(上・下)*

▼あらすじ▼ 【上】 紙問屋・甲州屋の一人娘お梅が奉公人の粂之助と深い仲になる。 …

金原亭馬生(十代目)kingenteibasyo
■金原亭馬生(十代目) 笠碁

笠碁(かさご)は、古典落語の演題の一つ。 上方落語であったが、東京に移植された。 …

古今亭志ん朝sintyo
古今亭志ん朝 搗屋幸兵衛

町内を小言を言いながら一回りして帰ってきた。 犬に小言を言って、天気にまで小言を …

古今亭志ん朝sintyo
古今亭志ん朝 宿屋の富(高津の富)

宿屋の富(やどやのとみ)は古典落語の演目の一つ。上方落語では『高津の富(こうづの …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目) 文違い

あらすじ 内藤新宿の女郎お杉には馴染み客として日向屋の半七、田舎客の角蔵が贔屓に …

古今亭志ん朝sintyo
古今亭志ん朝 猫の皿

滝亭鯉丈(りゅうていいりじょう)『大山道中膝栗毛』の『猿と南蛮鎖』を原話にした噺 …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目) 幾代餅(いくよもち)

別題:幾代餅の由来 『紺屋高尾』という噺と筋はまったく同じ。 日本橋の搗米屋六右 …