【落語チャンネル】 ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

桂米朝(三代目) 一文笛

      2014/06/09

Sponsored Link


※米朝作新作落語

あらすじ

今は足を洗ってカタギになっている兄貴分が弟分にも足を洗うように説教するが、他に仕事も出来ないし、貧乏人からは取っていないと居直られる。
じゃあ昼間の事はどう説明するのかと詰め寄る兄貴分が語ったこととは……
昼間、掏摸が兄貴分の長屋へ立ち寄ったところ、角の駄菓子屋に子供が集まっている。
子供達は小さな笛(一文笛)に群がっているが、指をくわえて見ているだけの貧乏そうな子供がいる。
駄菓子屋の婆ァの「銭のない子はあっち行てんか」といった態度に腹を立てた掏摸は、通り掛かりに一本抜き取り、子供の懐へ放り込んだ。
ここまでは掏摸も承知しているが、その後を聞いて愕然とする。子供が懐に手を入れると買った覚えない笛が出てきた。
おかしいと思ってもそこは子供、口へ持っていってピ~ッと鳴らした。
駄菓子屋の婆ァは盗んだものと判断し、父親の所へ連れて行く。元士族で、病気の身でありながら男手一つで子供を育ててきたという父親は、子供が泣いて言訳しても、長屋の連中が謝ってやっても、懐から笛が出てきた以上納得しない。
とうとう子供は井戸へ身を投げ、命は取り止めたものの、意識不明だと言う。
「子どもが可哀想やと思うたら、たかだか五厘か一銭の笛、何で買ォて渡してやらん。それが盗人根性ちゅうねや!」
と、兄貴分に言われた掏摸、懐から匕首取り出すなり右手の人差指と中指を落し、「おら、今日からスリやめる、盗人やめる」と誓う。

明くる朝、掏摸は兄貴分のところへ子供の様子を聞きに来る。
近所の造り酒屋に往診に来ていた洋行帰りの医者についでに見せたところ、
「このままでは六分は死ぬ。すぐ入院させて、手に手を尽くしたら八分までは請け合う」と言うが、入院にはニ十円の金がかかるという。
長屋中の銭を集めてもニ十円という大金は集まらない貧乏長屋。医者がまだ酒屋でご馳走になっていると聞いた掏摸、急いで表ヘ駆け出し、医者の懐から金をスリとってきた。怒られるのは承知で兄貴分の前に金を差し出す。
「この金かて、こっち通るだけで、また医者の方へ戻るんやないか」
兄貴分も、子供の命には代えられん、と、目をつぶる事にしたが、改めて掏摸の技術に感心する。
「これだけの指(人差指と中指)飛ばして、よう仕事できたな。」
「兄貴、実はわいギッチョやねん」

Sponsored Link

 - 桂米朝(三代目) ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

桂米朝(三代目)beityo
桂米朝(三代目) 酒の粕

「喜ぃ公。赤い顔してるけどどないしたんや。」 「酒の粕くうたんや。美味しいもんや …

桂米朝(三代目)beityo
桂米朝(三代目) 珍品小咄集

Sponsored Link

桂米朝(三代目)beityo
桂米朝(三代目) 東の旅(伊勢参宮神乃賑 口上 発端 もぎどり 軽業)

『もぎどり』『軽業』は、伊勢参宮神乃賑(東の旅)のパートのひとつ 詳細はこちら …

桂米朝(三代目)beityo
桂米朝(三代目) 京の茶漬け

京の茶漬け(きょうのちゃづけ)は、上方落語の演目の一つ。京の茶漬とも表記する。 …

桂米朝(三代目)beityo
桂米朝(三代目) 卯の日参り(せむし茶屋)

ある大家の旦那さんに出入りの髪結いが、住吉さんへ卯の日参りに誘う。 旦那には「せ …

桂米朝(三代目)beityo
桂米朝(三代目) はてなの茶碗(茶金)

はてなの茶碗(はてなのちゃわん)は、上方落語の演目の一つ。 東京では「茶金」の名 …

桂米朝(三代目)beityo
桂米朝(三代目)桃太郎

⇒ 桃太郎聴き比べ

桂米朝(三代目)beityo
桂米朝(三代目)焼き塩(泣き塩)

  泣き塩(なきしお)は、元々は上方落語の演目で、3代目桂文団治が得意 …

桂米朝(三代目)beityo
■桂米朝(三代目) 近江八景

近江八景(おうみはっけい)は、古典落語の演目の一つ。 原話は、安永10年(178 …

桂米朝(三代目)beityo
桂米朝(三代目) 東の旅(伊勢参宮神乃賑 口上 発端 煮売屋 七度狐)

⇒ コラム~伊勢参宮神乃賑(東の旅)について プロフィール 3代目桂 米朝(かつ …