【落語チャンネル】 ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

■古今亭圓菊(二代目) 幾代餅(いくよもち)

      2014/09/07

Sponsored Link

「搗き米屋(精米業者)に勤める清蔵が幾代太夫に恋をし、一途な清蔵にほだされた幾代太夫は年季明けに夫婦になると約束をする。二人は結婚して餅屋を開き、名物の『幾代餅』を売出して繁盛する」という筋書きである。登場人物の名前や職業が違う程度で、話の展開から細かな会話のやり取りまで『紺屋高尾』とほぼ同一である。
ただし、『紺屋高尾』とは違い、明確なオチがついており、元花魁と仲良く餅屋を営む清蔵に野次馬が「そんな仲良くやってたら、みんな焼き餅を焼きますよ!!」という野次を飛ばしたのに対して、幾代太夫が「いいえ、うちは『幾代餅』。焼きモチはございません」という返答をする、というオチが用いられる。

★聞き比べ 師匠志ん生の『幾代餅』 
 ⇒ http://rakugo-channel.tsuvasa.com/353

Sponsored Link

 - 古今亭圓菊(二代目) , ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

古今亭圓菊(二代目)syungiku
古今亭圓菊(二代目)宮戸川 (お花半七馴れ初め)

  宮戸川(みやとがわ)は古典落語の演目の一つ。 一般には2場面のうち …

古今亭圓菊(二代目)syungiku
■古今亭圓菊(二代目) 明烏

明烏(あけがらす)は、落語の演目の一つ。新内節の「明烏夢泡雪」を下敷きにしており …

古今亭圓菊(二代目)syungiku
■古今亭圓菊(二代目) 反魂香(高尾)

『反魂香』(はんごんこう)または『高尾』(たかお)は古典落語の演目の一つ。原話は …