【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

春風亭昇太 寝床-

      2015/02/05

Sponsored Link

dougasakujyoyoutube

Sponsored Link

あらすじ

日ごろは温厚で物分かりのよい、大店(おおだな)の旦那。唯一の欠点は、下手の横好きの「義太夫(ぎだゆう)」。自分では気づいていないが、実はとても聴いていられる代物ではない。今日も義太夫の会を催そうと、もてなしの酒、肴(さかな)、菓子を準備して、店の者に命じて長屋の連中を呼びにやらせるが、皆用事があって来られないと聞かされる。それでは、店の者に聴かせようと言うと、店の者も仮病を使って聴きたがらない。
これに腹を立てた旦那は、店の者には暇を出す、長屋の連中には「店立て(たなだて=借家から追い出すこと)」を食らわせると言い出す始末。困った店の番頭が、長屋を回って奉公人にも言い含め、一同が顔をそろえたことで、機嫌を直した旦那がいざ義太夫を語り始めると…。座敷に広がる地獄絵図。
旦那が御簾(みす)の中で語っていることをいいことに、長屋の連中は姿勢を低くしてできるだけ聴かないようにして、飲んだり食ったり。そのうち全員が寝てしまう。座が静かになったので、皆が聞き惚れているのかと思った旦那だが、御簾を上げてみると全員がごろごろ横になっている。旦那は激怒するが、どこかで子どもの泣き声が…。店の小僧の定吉が泣いているのだ。どの部分に感動して泣いているのかと問うと、定吉は「あそこでございます」と。指した場所は、旦那が義太夫を語った床だ。「あそこが私の寝床でございます」。

Sponsored Link

 - 春風亭昇太

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■春風亭昇太 へっつい盗人

あらすじ 友人の引越し祝い二人の男が相談するが。 「どんなもん祝うたらよろしやろ …

春風亭昇太 花筏
春風亭昇太 人生が二度あれば

【ニコニコ動画】落語 春風亭昇太 人生が二度あれば 一心不乱に働き、気が付いた時 …

■春風亭昇太 看板のピン

子分達が、ちょぼいち(親が壺の中でさいころを振り、その出た目に賭ける賭博。当たれ …

春風亭昇太 オヤジの王国

春風亭昇太 オヤジの王国 妻や娘に虐げられているオヤジが押し入れの奥に戸から通じ …

■春風亭昇太 お父さんの決断
春風亭昇太 力士の春

[出典:https://www.youtube.com/channel/UCFx …

春風亭昇太 権助魚

あらすじ だんながこのところ外に愛人を作っているらしいと嗅ぎつけたおかみさん、嫉 …

春風亭昇太/愛犬チャッピー

人間は親を選んで生まれてくるというけれど、 ペットは飼い主を選べない? これがオ …

春風亭昇太 花粉寿司